米国ジョージア州在住のスザンヌ・エドワーズさんは、自宅裏庭で誰かが飛ばしたと思われる風船を見つけました。

よく見ると、その風船には、何かがついていました。

それはボロボロになった1枚のメッセージカードと1枚の写真でした。

出典 https://www.facebook.com

風船につけられていた手書きのメッセージカードと1枚の家族写真

スザンヌさんは、メッセージを読んで思わず涙が出てきました。

そして、その出来事を彼女のフェイスブックに写真と共に投稿しました。

ヘリウム風船が今日、私の庭に飛んできました。そしてそれは私の心をうちました。これが(風船についていたメッセージの写真)私が泣きながら家族を思わず抱きしめた理由です。

 あなたもフェイスブックでこれを共有して、私がこのメッセージの主を見つけられるように協力してください。風船が私を見つけたように、私もこの風船を飛ばした相手を見つけたいと思います。

出典 https://www.facebook.com

スザンヌさんのフェイスブックへの投稿文の日本語訳

出典 https://www.facebook.com

「お父さん、あなたがここにいればいいのに。そうすれば、僕たちは一緒にクリスマスの楽しい時間を共有できます。お父さんが神様にそれ(父との時間)を僕にプレゼントするよう言ってください。

僕はお父さんが天国で幸せに暮らしていることを願います。もし、そうなら、どうか僕に教えてください。愛してます。アレクサンダーより」(メッセージの日本語訳)

スザンヌさんの投稿文はまだ続いています。

アレクサンダー君へ

天国は私たちが想像している以上に素晴らしい所です。そこには痛みも不安もまったく存在しません。お父さんはあなたを置いて行ってしまいましたが、けしてあなたを寂しがらせたり悲しませたりすることは望まなかったことでしょう。

心配しなくても大丈夫ですよ、彼は天国で幸せに暮らしています。彼はあなたにも幸せになってほしいと願っています。そして彼はあなたのことをとても誇りに思い、とても愛しています。メリークリスマス!

出典 https://www.facebook.com

スザンヌさんからアレクサンダー君にフェイスブックでメッセージが投稿されています。

スザンヌさんには、この風船がどこから飛んできたのか全く分かりませんでした。

そのため、フェイスブックにメッセージと写真を公開して、これを飛ばしたアレクサンダー君にコンタクトをとろうと試みました。

これに対して

「このメッセージは、ここに載せない方がいいんじゃないかなぁ。もし、あなたに彼の風船が発見されたと知ったら、彼は天国のお父さんには届かなかったことを知ってしまいガッカリさせてしまうんじゃない?」

という少年の事を思うあまりに、否定的なコメントも入りました。

そのコメントに対して、スザンヌさんは

「私もそのことを考え、これをここに載せることを躊躇していました。けれど、私はこの少年が書いた最後の文章の方が気になりました。”もしそうなら(お父さんが天国で幸せなら)どうか僕に教えてください。”という部分です。

風船を受け取った私が、そのまま何もせずに、少年のこの言葉を無視するわけにはいかないと考えなおしたのです。」

と答えています。

確かに、そうですね。風船がたどり着いたのは、スザンヌさんの所でした。

もし、このままスザンヌさんが何もアクト(行動)しなければ、アレクサンダー君には、天国の父親からは何も届かないことになってしまいます。

それは、避けたいと迷ったあげくにとった行動は、スザンヌさんのフェイスブックでのアレクサンダー君探しでした。

このことに共感した人々がスザンヌさんの投稿をシェアしました。アレクサンダー君探しにみんなが協力し始めたのです。

シェアは1,100人以上の人たちによって行われ、そしてメディアたちもこの件について取り上げ始めました。

また、ツイッターでも、数々の人々がこの件についてシェアーしています。

ジョージア州の家族は、少年が天国のお父さんにクリスマスレターをつけて飛ばした風船を見つけた。そして彼らは…。

こうして、スザンヌさんが投稿したメッセージは、あらゆるメディアとSNSを使用してどんどん拡散されていきました。

その結果…

なんと、風船を飛ばした少年アレクサンダー君の母親から、スザンヌさんにメッセージが届いたのです!

アップデート!!!

この少年の母親が私にコンタクトをとってきました。彼女は息子さんに私の書いたメッセージ内容を伝えたそうです。すると息子さんは、お父さんが幸せだと知ってとても喜び、うれし涙を流したそうです。彼女はこのような体験ができてことを奇跡だと言いました。
 
私の投稿を共有し、様々なことを考えてくれてコメントをくれた方たちすべてに感謝しています。ソーシャルメディアの力に驚くとともに、この家族と繋がることができたことを大変嬉しく思います。

私は神がこの栄光のプロセスを讃美してくれることを願います。すべての人々にメリークリスマス!!!

出典 https://www.facebook.com

スザンヌさんのフェイスブックへの投稿更新文

スザンヌさんのこの投稿に対して、いいね!は現時点で1,700件を超えています。またコメントは330件以上入っています。

「美しい話だわ。」

「素晴らしいことをしたわね、スザンヌ。神はあなたを祝福するでしょう。」


「あなたがその小さな男の子にしたことは、とても素晴らしいことでした。神はいつもあなたのことを祝福するでしょう。」


「とても素敵な話ですが、同時にとても悲しいお話しでもありますね。皆さんを祝福して カリフォルニアより」


「こんな話を聞くと私の目は濡れてしまいます。スザンヌ、あなたはとても良い人ですね。メリークリスマス!」


「私もこの話を読んで泣いてしまったわ…」


「とってもさわやかな気持ちになりました。良いお話をシェアして下さりありがとうございます。」


などなど…

殆どのコメントが、このお話しに対して感動したと投稿しています。

「私はこの少年の飛ばした風船が、天国に届いたのだと信じてほしかったのです。私が行ったことは間違っていなかったと願うばかりです。」とスザンヌさんは語っています。

スザンヌさんにも小さなお子さんがいらっしゃいます。子供を持つ母だからこそ、まだ幼いアレクサンダー君に対して、このような優しい計らいができたのかもしれませんね。

Suzanne, you are a very kind and wonderful person! Merry Christmas!


*尚、この記事に関してはスザンヌさんとフェイスブックでコンタクトをとり、快く了承していただいております。素敵なお話しをシェアしていただき、大変ありがとうございます。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら