記事提供:日刊大衆

12月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、NON STYLEの井上裕介(36)が、タクシー運転手に全治2週間のケガを負わせた当て逃げ事故が取り上げられた。井上は刑事処分が決定するまで活動を自粛するという。

この件について、お笑いタレントのヒロミ(51)は「ニュース見たときに、もう終わっちゃったって思ったの。“当て逃げ”って罪が重いから」とコメント。

俳優の武田鉄矢(67)も同様に危惧していたようで「最近、芸能界には“一発消え”が多い。何十年頑張ったところで、一発で消えた人はたくさん挙げられる」と語っていた。

この武田の発言を受け、松本人志(53)は「それで消えてない秋元さんはすごいですけどね」と、夫の生田竜聖アナウンサー(28)と離婚協議中の秋元優里アナウンサー(33)へ、唐突に話題を飛び火させた。

話題を振られた秋元アナは、松本を指差しながら「絶対言うと思って、ヤだなと思ってたんですよ」と絵に描いたように顔をしかめ、その表情を見た東野幸治(49)は「ええ顔しますね!」と爆笑していた。

「世の中で責めるのは松ちゃんくらいだからね」とヒロミから秋元アナへフォローが入ったが、松本は「アナウンサーの言い方じゃあれへんがな」と秋元アナのリアクションに苦笑い。秋元アナは「スイマセン」と頭を下げていた。

権利侵害申告はこちら