クリスマス向けの商品は数多く存在するが、中でも群を抜いて話題となっているのが『明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味』だ。

焼きそばのショートケーキ味なんて、一体誰がどうして作ろうと思ったか…でも味が気になってたまらない。ちょっぴり恐ろしいが、一度食べてみるしかない!

未知の領域に突入…ショートケーキ味の焼きそばって?

『明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味』(110g・希望小売価格 税別180円・2016年12月5日発売)は、クリスマスなどのパーティーシーズンに向けた季節限定品。

焼きそばのショートケーキ味なんてまったく想像できないが、一体どういうこと!?

説明によると「ソース」や「特製マヨ」がバニラ風味で、カラフルに彩った砂糖と、甘酸っぱいイチゴ、ヨーグルト風味のキューブ“コロコロぐると”をトッピングして食すという。う~ん…まだ疑心暗鬼。

原料を見ると「フルーツペースト」「砂糖菓子」「ヨーグルト」などなど、焼きそばのパッケージとは思えない記載のオンパレード。うむ!これはもう事実を受け入れて食べてみるしかないだろう。

パッケージを開封すると、意外にも見た目は普通のカップ焼きそば。「ソース」「特製マヨ」「あとのせかやく」を取り出し、いつも通りにお湯を注ぐ。

3分待って、お湯を捨てたら準備OKだ。

できあがった麺は、これといって変わったところはなく、いつも通りの仕上がり。さて、いよいよトッピングをスタート!

新感覚焼きそばが、ついにそのベールを脱ぐ!

まずは「ソース」。封を切ると…甘っ!!!思わず再び鼻を近づけてしまうほど、匂いがとにかく甘いのだ。さっそく麺にかけてみると、いつものソースより色は薄く、麺を混ぜてしまうと色の変化はあまりわからない。

そして、麺と混ぜることでその匂いはさらに強烈なものに。よく言えば、小麦の香りに甘さがプラスされた「クッキー」のような香りである。

続いて「特製マヨ」。開封すると、こちらももれなく甘い!ただし、舐めてみるとほんのり甘い程度で、それほど違和感はない。

最後に「あとのせかやく」。乾燥イチゴや、カラフルなトッピングなど、いつものかやくとはまったくの別物。それぞれお菓子感覚であればおいしく食べられたが、パラパラと焼きそばに振りかけるのは、なんだか変な気分…。

これで『一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味』が完成。ついに味見の時がやってきた。

一口食べると…なんだろう…甘い麺。やっぱり違和感が止まらない。まずくて食べられないということはないが、決して「ショートケーキ」ではない。ただただこれは「甘い一平ちゃん」である。

賛否両論あるという事前情報は仕入れていたが、完食まで至らなかった記者は「否」の部類に入るようだ。無念。

クリスマスパーティーやイベントにはもってこい!

ただし、これはあくまでパーティー向けの遊び心たっぷりな商品。当然、明星食品もコレを主食にしてほしいなんて考えていないだろう。え、考えていないよね??

友達やカップルでワイワイ作ったり、子どもを含めた家族で楽しく試食会をすれば、盛り上がることは間違いない。『明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味』はスーパーやコンビニなどで期間限定発売中。あなたの評価はいかに!?

権利侵害申告はこちら