記事提供:Conobie

こんにちは!めぐっぺです。

私は、子どもと外出するのがとても怖い時期がありました。そんな時、夫からの一言で、外出が少しだけ楽しめるようになりました。

私の心が少しだけ軽くなった時のお話しです。

子連れで外出するのが怖かった私

今となっては、被害妄想のようなものだと分かるのですが、この頃は、いつも誰かに監視されているように感じていました。

絶対騒がないように。

絶対いたずらしないように。

絶対泣かないように。

と自分にかなりのプレッシャーをかけていました。

そんなある日

夫は、良くも悪くも、他人の視線をあまり気にしない人です。

「最低限のマナーさえ守っていれば良いじゃないか」と言われた時は、雷に撃たれたようでした。

今までの気苦労は何だったんだ…。と思うと同時に、肩の荷がふっと降りた気がしました。

子連れのお出かけは、何かと気を遣うものです。

いくら最低限のことをやって、他は気にしないと言っても程度の問題もあったり、TPOの問題もあったりします。

その時々で、楽しくお出かけできたら良いなと思います。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

権利侵害申告はこちら