Twitter上に、ある驚きの言葉が登場しました。それは…

大学構内にランボルギーニとめてやったぞ」

え…?大学にランボルギーニ!?

ランボルギーニといえば、言わずと知れたイタリアの自動車メーカー。ウン千万円はくだらないという超高級車として有名です。

そんな車を大学生が構内に乗りつけてくるなんて…一体どこの金持ち大学生がそんなことを…と思って、そのツイートを見てみると…

そこにはなんと…

出典 https://twitter.com

…!?

Licensed by gettyimages ®

えーーーーー!?

そこには、まさかの雪で作られたランボルギーニが!

こちらはTwitterユーザーの「サイコ・ヌマンティス」さん(@suranuma)たちが、制作に20時間使って作りあげた、まさかの雪像ランボルギーニなんです!

「サイコ・ヌマンティス」さんにお話を伺ったところ、当初かまくらを作る予定で暇な人をTwitterで募集したのですが、集まったメンバーがたまたま車好きで、更にメンバーのうちの一人が前日に車を大破させたことを知ったんだそうです。

そこで、「車がなくなってしまったのなら作ればいいじゃないか!」「せっかくならランボルギーニを作ろう!」という話になり、この雪像ランボルギーニを作ることになったんだとか(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、投稿されると2日で14,000RT(リツイート)を越える反響があり、見た人たちからは…

すげええええええええええ!!
これはすごい!!
・カッコイイ芸術作品!
・とてもナイスだ!
凄すぎます
・才能の無駄使いすぎるw
雪降る北国ならではのランボルギーニですね
・最高の休日乙であります
・レベル高すぎ笑
次はカウンタック作ってみてください

などの声がたくさん寄せられています。

制作時間20時間の超大作!

ぱらぱらの雪だったので、雪を積んで固める作業に苦労して、全然固まらずに時間をかけて踏み固めたそうですが、そんな制作の様子も公開されているのでご覧ください。

出典 https://twitter.com

この状態から作り上げるとは…凄いですね…。

出典 https://twitter.com

ライトが必要になる時間まで…。

出典 https://twitter.com

おぉ…形になってきてる…。

出典 https://twitter.com

かなり完成形に近付いてきてます!

長い時間作っていたということもあり、完成後すぐ皆さんダウンしてしまったそうで、周りの反応は分からないそうですが、Twitter上と同じく大学構内もきっと盛り上がったことでしょう!

ちなみに、その後この雪像ランボルギーニがどうなったのかというと、もちろん雪なので解けてしまったそうです…。

それでも、すぐに解けて消えてしまっても、作り上げた時間はきっと心に残っているはず。仲間と共に作り上げた雪像ランボルギーニは、本物を乗り回すより価値がある!

…と思いたいですね!(笑)

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら