アメリカの人気番組「トゥナイト・ショー」に日本人のナゾのおじさんが登場し、その動画が話題となっています。

■米人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー」とは?

出典 http://www.nbc.com

ジミー・ファーロンによるアメリカの人気トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」。

1954年からアメリカNBCで放送を開始し、全米のエンターテイメント番組では62年と最長記録を継続中で、日本で1965年から1990年まで放送された「11PM」はこの番組をヒントに企画されました。

出典 https://youtu.be

あらゆる著名人がこれまで出演していますが、アメリカ大統領選で当選を果たしたドナルド・トランプ氏が出演した際には、長年つきまとう"かつら疑惑"にMCのジミー・ファロン氏が髪の毛を引っ張っての検証に果敢に挑んだことでも話題に。

そして番組内では、トゥナイト・ショー・バンドが冒頭のテーマ曲から全てのBGMを生演奏で行うのが特徴で、そのハウスバンドを務めているのが「ザ・ルーツ」。

ヒップホップグループ「ザ・ルーツ」

出典 YouTube

アメリカのヒップホップグループ「ザ・ルーツ(The Roots)」はバンド形態で活動するとても珍しいバンド。1ヶ月前にはヘヴィメタル・バンドの重鎮「メタリカ」と共に子供用の楽器で『Enter Sandman』を演奏したことも話題となりました。

■そんなザ・ルーツの中に日本人のおじさんが一人…

出典 https://youtu.be

話題となっている動画は12月17日の放送のもの。ザ・ルーツのメンバーがスーツでクールに並ぶ中に、日本人のおじさんが一人。もしかしたら見覚えのある方もいるかもしれませんね。

演奏中に司会者が「?」のブロックを持ってきて…

出典 https://youtu.be

演奏中にはジミー・ファロン氏が「?」ブロックを持ってくると"ニヤリ"と笑うおじさん。この方は一体…?きっと映像を観ていただければ彼が誰なのかを思い出せるはず!

■では映像でじっくりとご覧ください

出典 YouTube

もうおわかりですね?あの「スーパーマリオブラザーズ」の生みの親であり、任天堂の代表取締役である宮本茂さんが番組にゲスト出演を果たし、ザ・ルーツとともにスーパーマリオブラザーズのテーマのセッションをおこなったのです。

出典 https://youtu.be

これにはその昔、スーパーマリオにハマり、その後ヒップホップやブラック・ミュージックに夢中になった世代にとっては必見で、アコースティックギターを手にして懸命に演奏する宮本さんの様子には"感動した"との声も多く集まりました。

■なぜこの番組に出演?

出典 https://supermariorun.com

実は今回、番組に出演することとなったのは、12月15日(日本時間16日)にリリースされたiPhoneで遊べる「スーパーマリオ ラン」のプロモーションのため。

横スクロール型のゲームでコインを集めたり敵を倒したりしながら制限時間内にゴールまで進むこれまでのマリオシリーズと同様の遊び方で楽しめる「スーパーマリオ ラン」。

ただし今回は、自動的に走り続けるマリオをタップで操作。タップするタイミングによって変化する多彩なジャンプをクールに決めながら、コインを集め、ゴールを目指します。

出典 YouTube

そしてイメージ動画にあるように海外で人気が高まっているパルクールやフリーランニングを取り入れたゲームになっているのが特徴。

ゲームモードは、1人で遊べる「ワールドツアー」、世界中の人とネット対戦が出来る「キノピオラリー」、自分だけの王国を作る「王国作り」の3つのゲームモードで展開されています。

12月15日に配信されると全世界でのダウンロード数は3日間で3700万以上、その収益は1400万ドル(約16.5億円)以上と爆発的にヒット中。ダウンロード数ランキングでもリリース直後から現在まで"総合カテゴリー"の首位をキープしています。

出典 http://www.nbc.com

アメリカの人気番組でビッグアーティストに囲まれても堂々と演奏する宮本さんには感動しました。素晴らしいですね!そしてまたいつかの機会にギターを披露されるのでしょうか?ゲームのリリースと同様に、宮本さんの今後のご活躍にも期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら