豪雪地帯に住む男性がYouTubeにアップした…

雪かきをより楽に、そして、腰を傷めずにやる方法!

これが、これからの時期に絶対に役立つであろう…素晴らしいライフハックだったので紹介したいと思います。

約2年ほど前にアップされた動画ではありますが、数日前に、海外の大手ネットサイトに取り上げられ、現在、話題沸騰中の…このライフハック。これは覚えておいて損はありませんよ!

財布にも優しいライフハック!

「雪かき」をいかに楽にやるか。

これは雪国に住む人の永遠のテーマではありますが、今回紹介するのは、特別変わった材料を用意することもなく、超低コストで楽に「雪かき」が行えるという、財布にも優しいライフハック。では、早速ですが…その方法。説明していきたいと思います。

用意するのは1本の“ロープ”のみ!

約1.5mほどのロープ。これが、このライフハックの鍵。

まず、普段「雪かき」に使っているスコップで問題ありませんので、そこに、用意したロープを

持ち手部分、そして、スコップの根元部分に括り付けて下さい。

なお、スコップによってロープの長さが違ってくるのですが、大体、ロープの中心を引っ張った際、↑のような“小さな三角形”が出来るような感じで調節して下さい。

短いと腰に負担、長いとスコップの操作が難しくなるとのこと。ですので、ベストな位置にくるように、紐を装着して下さいね。

準備が出来たら外へ!「雪かき」の手順は超簡単!

「雪かき」の手順は以下の通り!

1. 右手(左手)はロープの中心、もう片方(片手)はスコップの持ち手部分をしっかりと握ります。

2. 次に、ロープを使って、スコップ先端部分を持ち上げ、狙いの場所へと誘導。場所が決まったら、持ち手部分を握り(力を入れ)、雪の中にスコップを押し入れます。

そして、雪がしっかりとすくえたら、ロープを持ち上げ

右(左)に引っ張るだけ!

たったこれだけで…除雪完了です!

ちなみに、従来のスコップだと「雪をすくう際」、また「雪を持ち上げる際」どうしても、腰に負担がかかっていましたが…

ロープを取り付けたスコップだと、見ての通り!腰にかかる負担はほとんどありません。

これなら、大量に雪が積もっても、腰を痛める事はなさそうですね。

雪だけではなく、スコップを使う作業時には、大活躍必至の…このライフハック。では、動画にて今一度ライフハック手順。ご確認下さい!

出典 YouTube

スコップ使いの達人(造園業)から教わったという…疲れにくい雪かきのコツ。コチラも合わせてどうぞ!

出典 YouTube

これは使える!

一切、腰を曲げることなく、スイスイ雪をすくう男性。これは、コメント欄が“絶賛コメント”で溢れているのも…頷けますよね。

コツを掴むまでに、少しだけ時間を要するそうですが、一旦、コツを掴めば、「これまでの“雪かき”はなんだったの?」と思えるほど楽になるという、ロープを使った雪かき。是非、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら