みなさんの成長。

子供を授かったあとの成長。いろいろな成長がある。

確かに、女性だって子供を、ずっと抱いてるわけだから力が強くなりますよね。

たくましいです。

あと、「自分の料理を後回しにしてるとき」って確かにそうです。

自分のご飯はあとまわしですもんね。

そして「嘔吐恐怖症」なんて言葉があるのですね。でも、それも子供のおかげで成長出来た。

これ、成長とはちょっと、違うのかもですが…、

昨日から香川に来ていますが、たとえば移動で、

小さな船に乗ってるときに「もし子供と一緒で、何かあってこの船が沈むようなことがあったらどうするか?」などとシュミレーションを多くするようになりました。

古いビルに入ったとき。狭い建物に入ったとき。海沿いを歩いてるとき。

もし子供と一緒で何か起こったら?結構考えます。

今の日本ではいつ何が起きるか分からないし、旅の途中でもそういうことを考えたりする。

で、昨日から香川に来ています。今、帰りの空港です。

来年以降のお仕事にまつわることで、直島、今日は、豊島を回りました。

豊島美術館。ここはハンパなくスゴかった。

水は生き物。感じる、考える。いや、ビックリした。

そして、その後に行った「心臓音のアーカイブ」というアートな場所。

ここ、豊島にもし行くことがあったら本当に本当におすすめです。

ここ、どんなところか、あまりにすばらしかったので説明しますね。

ここは、いろんな人の心臓の音を録音し、アーカイブ、つまり、ためているのですね。

今のところ5万人以上の心臓音を録音し、ここに保存しているのです。

受付をすませて、奥の部屋にはいると、真っ暗な部屋に電球がチカチカして、それと一緒に部屋が見える。

非常にシンプルな部屋。基本真っ暗で縦長。10Mくらいはあるかな…。

そこに大きな音で心臓の音が鳴っている。その音は、ここで心臓音を録音した人たちの心臓音。

ここでは自分の心臓音を録音することも出来る(これ是非してほしいのですが)小さな部屋に入り、簡単に、1人で録音することが出来るんです。

でね、リクエストすると、その、小さな心臓音のする暗い部屋に入ったときに、自分の心臓音を流してくれる。

真っ暗な部屋で電球がチカチカともって、そこに、自分の心臓音が流れると。

そうです。まるで、自分の心臓の中に入ったような気がするんです。

そこで、思うことは…俺、生きているんだということです。

僕は当たり前ですが死んだことはない。

死にかけたこともない。

だから、生きてて当たり前と思ってた。生きてる…と感じたこともない。

だけど、今日は思えました。俺生きてるんだと。

そして、父と母がいて、命をもらえたんだと、本当に思えまして。

なんか涙が出そうになりました。

息子・笑福を授かる前に…、

妻とお互いにやってたことがありました。

それは、寝てお互いの心臓音を聞く。

僕が妻の心臓音を聞き、そのあと、妻が僕の心臓音を聞く。

これがとても、好きで。

なんか、不思議でね。

外から見たら「何やってんだ!」って話なんですけど…、

すごく好きだったんです。

こないだ、笑福を僕の胸で寝かした時に…、

ちょうど笑福の心臓が僕の心臓の上に来て。笑福の心臓の鼓動を自分の心臓の上で感じることが出来て。

なんかそのときも不思議な感覚でした。

心臓音のアーカイブ、自分の心臓音を録音したあとに、ナンバーをもらえます。

そのナンバーがあれば、自分が次に来たときもそうだし、たとえば僕の友達、そして妻、そして息子がそのナンバーを知っていれば、ここで聞くことが出来るんです。

そしてメッセージも書くことが出来る。だから「笑福にいつか聞いてほしい」と書きました。

何年後か何十年後か…、

ここでは5万人を超える心臓音があると書きましたが、この島の方々の心臓音もかなりあるそうで…、

出来て6年たつので、お年寄りの方で、もうなくなっている方の心臓音もある。

それってすごいなと。

だからここで録音しておけば、もし自分に何かあっても…心臓音とふれ合うことが出来る。

スゴいこと考える人いるよなぁと。

で今日は聞きます。

みなさんは「私って生きてるんだ」と感じたこと、ありますか?

ある?ない?

非常に狭い質問ですが…、

もし「ある」と、答えた方は、どういうときにそれを感じたのか、知りたく。

教えてください!!

写真は、ここもヤバイっす!

横尾美術館!

最後に。

今日は12月19日。そして来週12月26日は「SMAP×SMAP」の最終回。

今日は、ビストロスマップが最後となります!!

ビストロは大原麗子さんで始まり本日のタモリさんで終わります。

是非見てください。

権利侵害申告はこちら