ポーランドのとある田舎で撮影された…

不法投棄している男を、驚きの方法で撃退する動画!

これが

■操縦士 Good Job
■不法投棄男もビックリしたに違いない!
■ドローンってこんな使い道もあるんだね。知らなかった。

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

人通りの少ない森で不自然に停車する1台のトラックを発見したドローン操縦士。

電話中?それとも、車の故障!?

そんな事を考えながら、ドローン操縦士。しばらくトラックを監視するのですが…

数分後…

ドローン操縦士。とんでもないモノを目撃してしまうんです!

カメラに映し出されたモノ。

それは、不法投棄の瞬間!

荷台から、次々に下ろされていくゴミ。

現場にいれば、即刻、注意する事が出来るのですが、操縦士はこの場所から、かなり離れた場所での操縦。

このままでは犯人。取り逃がしてしまうのですが…

ここで操縦士。ドローンに装備されたマイクのスイッチをON!間髪入れずに

「おい!どこにゴミを捨てているんだ!今すぐ持って帰れ!!」

と警告します!

ドローンだけでもビックリするのに、ドローンからまさかの注意を受けた不法投棄男。

すぐに車に乗り込み、逃げようとするのですが…

車の前に立ちはだかり、一歩も引かないドローン。

その結果、運転手は車から降り

投棄したゴミを回収することに!

不法投棄の現場、顔、車のナンバー、全て抑えられているがゆえに、回収せざるを得ない不法投棄男。顔にモザイクがかかっている為、表情はわかりませんが、きっと、かなり焦った表情をしていたに違いありません。(笑)

度重なる警告、そして、卓越した操縦テクニックによって防ぐことが出来た…不法投棄。では、衝撃の一部始終。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これは操縦士!Good Job!

一目散に逃げていく不法投棄男。

きっと、心中穏やかではないでしょうね。

ちなみに最新の「ドローン」は、時速約50kmで飛ぶことが出来るうえ、フライト時間は連続30分以上。また、約4km離れた場所からでも操縦出来るとのこと。

数年後には、ドローン。不法投棄多発エリアで飛び回っていそうですね。(笑)

昨今、日本でも取り入れられているドローンによる不法投棄の監視。地道な作業ではありますが、ドローンによって不法投棄が減ること…祈るばかりです。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら