クリスマスが近づくと話題となるのが「イルミネーション」。街中がキラキラと輝き始め、その幻想的な景観に心奪われることでしょう。

最近も連日のようにTVで特集を組まれる「イルミネーション」ですが、近年特に注目を浴びているのは、自宅にイルミネーションで飾る「自宅イルミ」

その「自宅イルミ」は、毎年進化を遂げていき、本当に素人がやったの?とびっくりです。

プロ顔負け…

光のために生きる人々…

毎年「自宅イルミ」を施す家庭は特定ですが、それはそれはすさまじい輝きを放っています。

電飾でいっぱいにするキレイな家は、近所のみならずメディアでも話題に。それを見に来る人々も。

うわさはどんどん広がります。

キレイだけど、反応はさまざま…

特集が組まれたり、そのハイクオリティなイルミは話題を呼んだりと、クリスマス時期の楽しみとなっています。しかし、近所の住人やイルミネーションに興味のない人々からすると、その反応はさまざまです。

夜のあのキラキラの輝きを、美しいと感じる人もいれば、迷惑と感じる人も…。

自宅イルミは「有名」にはなるけど、関わりたくはない

落ち着いた景観がその家ひとつのために、一気に変わってしまう…

やっぱり気になるのは、「キレイ」という表面的なものよりも、「電気代」。一般家庭だとそれは大きな問題。またエコ社会を考えず、電気を無駄に使っていると感じる人も多いはず。

家全体にイルミを施すおうちでは、その電気代に室内で暖房等は付けないというのも、ある番組で紹介されていました。ブレーカーが落ちてしまうそうです。

ど田舎の自宅イルミは許したげてください。街頭すらなくて夜はマジで真っ暗なのです。

出典 https://twitter.com

治安が良くなる、街頭のないエリアではうれしい電飾。

電気代

では、実際「自宅イルミ」を施すことによって、電気代はどのくらいになってしまうのでしょうか?もちろん電飾の規模にもより、それぞれ違いはあるでしょうが…

リア友の旦那が電気屋で、この時期本気で自宅イルミやってますね。近年はLEDの普及で電気代安くなったと言ってましたw

出典 https://twitter.com

このご時世、LEDは強い味方…

豪華なイルミネーションを自宅全体に施して
イルミネーションコンテストで優勝する人の
電気代が1ヶ月で2万円以内というくらいです。

出典 http://iina117.xyz

LEDを使用したり、ソーラーを使用したりと、「エコ」中心で考えると、電気代を抑えられる人は抑えられるようです。

LEDもあんだけ派手にやると電気代バカになんないよな~

出典 https://twitter.com

しかし、LEDだからといって調子に乗ってしまうと…

今はいろんな所でやってそうだねw 去年、TVのニュース特集で見た家は、電気代が10万越してたよ(汗)見るほうはいいけどね♪

出典 https://twitter.com

この省エネの時代にイルミネーション電気代月額20万円越え。

出典 https://twitter.com

大々的に自宅イルミをやる家では、非常に高額の電気代となることも。20万円超えというのは、めったにいないとは思いますが、エスカレートしていくと、こうなることも。

いちにちいちまん!!?え…12月だけでも電気代30万…?何かもう、そういう人はロマンで生きてるんだよね、採算とか利益とかじゃなくて…もしくは金持ち?って思ったらwww豪邸wwwほんとに金持ちなんだwwww

出典 https://twitter.com

家庭の経済状況次第ということも。自宅イルミに命をかけている、メディアに登場するような家庭なら、ウン十万円も惜しまないようです。

自宅イルミの電気代は、各家庭それぞれ電気代の算出方法もネットに出ています。自宅でやってみたいというのであれば、使う商品のワット数だとかさまざまなことを考慮して、計算してみるといいかもしれません。

電気代無料で「自宅イルミ」も!

電気代は通常よりもかかりますが、自宅イルミをする人々というのは、それを気にしていたらできません。…というより、趣味の一環になっており、電気代にデメリットは感じないようです。

そんな中でもネット上でたまに目にするのは、電気代節約をする「自宅イルミ」。そういう家庭もあるようです。それは「ソーラーパワー」を活用すること。上の写真のように、庭先にソーラーパワーのついたライトを設置している家庭もありますよね。これと同じ要領で、ソーラーパワーで日中に太陽光で電力を集め、夜はそれを利用して自宅イルミに使うわけです。

ソーラーパワーで昼間充電しておけば、夜は電気代ナシで点灯させる工夫もあるようです。

ライトアップ用の、ソーラーバッテリーとコードでつながっている装飾も販売されています。

※写真はイメージです。

出典 https://www.amazon.co.jp

大々的に自宅イルミをやる人でなくても、こんなソーラーパネル付きの太陽エネルギーを元に電気に変換するイルミだと、省エネでとっつきやすい印象も。ネットなどで1000円台で購入もできます。

※商品はイメージです。

ソーラー充電式だと、電気代は0円。
初期投資だけで済みます。

出典 http://shufu-arekore.com

出典 https://www.amazon.co.jp

カラフルなもの、防水効果もあり、電気代は無料となれば、やってみたい気もしますね。小さな空間でもこ~んなに美しくなります!

毎年恒例の自宅イルミを今年は玄関だけ…いざ飾るとイルミネーターの血が騒ぐww ソーラーLED欲しいな☆

出典 https://twitter.com

経済的でキレイなら、いいかも?!

昼間太陽光で充電するから、天気悪いとちょっと影響しちゃいますが、でも室内で暖房も使えなくなるほどの電力を必要とする「自宅イルミ」なら、絶対考えたいソーラーパネル式。

そろそろご近所さんのあちこちで点灯がはじまる季節…「LED ソーラー イルミネーション 太陽発電 300球 点灯8パターン 防水 防雨 屋外 クリスマス イルミ 自動ON/OFF」が、1,580円!

出典 https://twitter.com

でもやっぱりスゴい!「迷惑」にならなければ…

クリスマス時期はやはりこういうイルミがあると、心が弾むのは確かです。近所できれいに飾っているおうちがあると、ついつい見に行きたくなりますしね。

夜の帰り道も楽しくなりそう!

イルミネーションの飾り付け旦那さん今年も頑張りました♪

出典 https://www.instagram.com

「自宅イルミ」は、自身も周囲もみんなが楽しめる程度でおさえておくと、とっても魅力的です。しかし、装飾するだけで大々的な作業になって騒音で迷惑をかけたり、エコな世の中で一家庭だけ煌々と電飾で輝きを放っていると、あまりいい顔をしない人もいるかもしれません。
寝静まる真夜中まで、キラキラとさせてしまうと、就寝を妨げてしまう場合もありますので、人さまへの「迷惑」にならない程度でおさえておけば、こんなに素晴らしいクリスマスはありません。

午前零時、午前1時まで点灯。近所迷惑甚だしい。

出典 https://twitter.com

本人や見物人が楽しいからといって、近隣住民から好評であるとは限らない。人工光をめぐる悪影響は光害(ひかりがい)と呼ばれており、時にはトラブルの元になることも。

出典 http://suumo.jp

配慮を怠ると、近所迷惑トラブルを招きます。もっと大きな話では、見学者が増えてしまえば交通に影響したり、騒音ゴミのトラブルも。

てか見物3000人て近所迷惑じゃね?

出典 https://twitter.com

消灯時間については、、夕食を終えて就寝の準備を始める家庭が多い午後9時以降は、住宅地でのイルミネーションは消すべき

出典 http://suumo.jp

すりガラスなんですが、点滅がすごく気になってちょっと嫌でした(^^;

出典 http://www.toku-chi.com

こんな住宅密集地でイルミネーションをするのですから、
もう少し配慮してもいいですよね。
例えば、点滅をゆっくりにするとか点滅しないモードに
するとか・・・

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

帰り道にそういう家があると綺麗だなぁと見せてもらっていましたが、隣家にとってはあまりいいものではないのかなとちょっと思いました。

出典 http://www.toku-chi.com

夜中まで見物人でワイワイされたら迷惑だが、一軒家でそれほどのイルミネーションはないだろ。

出典 https://twitter.com

確かにまぁ夜遅くまでチカチカされたら、近隣の早く寝るお宅にとっては迷惑なんかもねぇ…

出典 https://twitter.com

何はともあれ、ほどほど電飾にして、ソーラーバッテリーなどを駆使し、夜9時までには消灯するという理性を持った「自宅イルミ」が一番無難なのかもしれません。

「自宅イルミ」で活気

クリスマスになると、一気に街に彩りが増します。「自宅イルミ」も近年流行りの海外のイベントごとを取り入れた、楽しみのひとつとなっていますね。競うように毎年美しさが増します。住人も近所もみんなで楽しめる「自宅イルミ」に配慮して、素晴らしいクリスマスを迎えましょう♪

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら