今年は宝くじを買いましたか?億万長者になるチャンスは23日まで!

出典aoi画

毎年この時期になると販売される年末ジャンボ宝くじ。毎年買ってます!なんて人も多いのでは?

年末の楽しみの一つですね。当選回数の多い売り場では発売初日に長蛇の列が出来ることもあるそうです。

筆者は、宝くじを実は購入したことがありませんでした。実の父親が毎年、もう30年に渡って購入していますが一度も高額当選した事はなく「そんなの当たるわけないじゃん」と思っていました。

1枚300円。10枚で3000円なんて勿体無いと思っていたのです。

今年の年末ジャンボは3種類!当選チャンスがいっぱい!

出典aoi画

今年の年末ジャンボは3種類!

年末ジャンボは一等前後賞合わせて10億円、1等だけなら7億円で25本。

年末ジャンボミニは1億円が105本。

年末ジャンボプチは1000万円が1000本。

当たるわけないじゃんと思いますが、実際はこれだけの人数が毎年の様に高額当選しているのです。

夢を買う宝くじ!昨年末初めての宝くじをついに購入…!

出典aoi画

昨年末の事です。自分で働く様になって10数年…。今まで一度も宝くじを購入した事のなかった筆者はついに宝くじデビューをしたのです。

たまたま、ボーナスの端数が3000円だったから、というのが1番の理由です。

宝くじを買った日は、少し興奮していた様な気がします。

もし当たったら何を買おうか。とりあえす、家を買って、欲しかったブランドのバックを買って…。1等が当たったら仕事は辞めよう…。なんて妄想をしていました。

そして、スマホで、実際に当たった人を検索したりしました。気の早い話ですが、当たった後の手続きや、税金などについてまで調べていました。

そして、初めて買った宝くじで…こんなことに…!

出典aoi画

宝くじを購入したのは、販売終了間際でしたので、当選発表までは2週間前後でした。

しかし、初めて買った宝くじに浮かれていたのでしょう。当たった事をリアルに想像しすぎて、もうすでに当たった気分でいたのです。

普段は買わない高級ブランド服を思わず購入してしまったり、無意味に食事や飲み代を奢ったり。

当たらなかった場合よりも、当たった場合を妄想し過ぎたのが良くなかったのかもしれません。本来は前者の方が多いはずですよね。

そして当選発表日!現実を受け止めきれず…

出典aoi画

そしてついに、当選発表日。結果を見るまでワクワクしていました。

しかし、1枚…ない。もう1枚…ない。3枚目…ない!…10枚目…ない!

そう、高額当選は叶わなかったのです。しかも購入枚数は10枚。10枚では、確認しようにもあっという間にハズレだとわかってしまいます。

惜しい!という数字すらなく惨敗。

そして、じわじわと思い出したのです。購入した洋服や、奢った事を。


急に現実に引き戻された瞬間でした。

その後、金欠状態で正月を迎え、反省からスタートした1年になりました。

宝くじで夢を見よう!現実を忘れずほどほどに

宝くじ!当たったら…と想像するのは楽しいですよね。でも、筆者の様に浮かれ過ぎると後で痛い目にあうかもしれません。

会社でこの話をしたところ、宝くじを購入した後同じ様な経験をした!と言う人がかなりいました。

特に初めて購入した人に多い様です。

30年買い続けている実父から言わせると、「当選発表日に番号を確認しがっかりするまでがルーチンだ」そうです。

とはいえ、毎年宝くじで億万長者が出ているのです!

今年も夢を買おうと思います。現実を忘れずほどほどに。

この記事を書いたユーザー

aoi このユーザーの他の記事を見る

今まで読んでくださった皆様ありがとうございました。
お仕事の依頼はツイッターまで

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 育児
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら