記事提供:しらべぇ

息をつく間もないマシンガントークとざっくばらんなキャラクターから愛されている料理愛好家・平野レミ。

斬新で大胆なアイデアから生まれる料理はときとして想像の斜め上をいくことがあり、その仕上がりから「放送事故レベル」と呼ばれることも。

そんな中、平野の料理がタカラトミーよりカプセルトイ(ガチャガチャ)として販売されることになり話題を呼んでいる。

■平野レミのカプセルトイ「ハッピー!レミごはん」

きっかけは2016年の春からタカラトミーからのコラボ提案だという。

タカラトミーは「世間をにぎわせた『まるごとブロッコリー』がトミカで登場」という内容をエイプリルフールネタとしてツイッターに投稿していた。

このツイートに関して、平野レミも「コラ!」と返信。そのときは単なるエイプリルフールネタかと思われただけに、今回のおもちゃ化実現にネット民も戸惑いを隠せない様子。

・誰得すぎる!!!
・マジかよ…伝説のブロッコリーじゃねえか…
・くっそ!!Remmy X'mas で吹き出したわ!
・ちょっと欲しい

出典しらべぇ

■伝説の「放送事故」も完全再現

もはや伝説と化した通称「閉まらないキャベツ」も丁寧に再現されている。

■「料理愛好家」平野レミだからこそのコラボ

これらのコラボレーションが実現したのも、平野の懐の広さと明るいキャラクターの賜物だろう。

商品化した際も「何が面白いのか私にはさっぱりわからないけど、みんな面白いっていうからまあいいわね~」とコメントし、ユーザーに楽しんでもらえることを喜んでいるそうだ。

料理研究家ではなく、「料理愛好家」という彼女の肩書きから、料理そのものを愛していることが伺える。

タカラトミーとのコラボで生まれたカプセルトイ「ハッピー!レミごはん」は来春発売とのこと。

権利侵害申告はこちら