飼い主に先立たれ、ずっと独りぼっちだった猫が、数年の時を経て…

とんでもない姿になっていた!

という衝撃のニュース。これが

マジかよ!
■想像以上にとんでもない姿だった!
■中国の妖怪「九尾の狐」みたいだな。凄い。

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

日本の民間伝承や古典の怪談、随筆などにあるネコの妖怪「猫又(尻尾:2本以上)」や、中国神話の生物であり、9本の尻尾をもつという妖狐「九尾の狐」など、2本以上の尻尾を持つ「猫」や「狐」は、妖気を発すると言われ、昔から恐れられてきたわけですが、今回、発見された猫は、「猫又」や「九尾の狐」を凌駕する…30以上の尻尾を持った猫!

では、現在、海外で話題沸騰中の衝撃の猫。どうぞご覧下さい!

マジかよっ!!!

アメリカ、ペンシルベニア州で発見された↑コチラの猫。なお、

「とんでもない猫がいる!」

という通報を受け、愛護団体「Animal Rescue League Shelter & Wildlife Center」が保護したそうなのですが、そのあまりにも衝撃的すぎる姿!保護したスタッフも大変驚いたのだとか。

年を経るほど尻尾の数が増え、妖怪としての格が上がり、妖力も増すと言われている「猫」や「狐」。

これはビビる!!!

大量の尻尾。その正体は…

実はコレ!伸びっぱなしの「体毛」や「抜け毛」が、長い年月を経て、絡まり合って出来たモノなのだそうで、猫ちゃん。この重い毛のせいで、動きもかなり制限されていたのだそうです。

どうやって、生き延びてきたのかは不明ですが、長年放置されながらも、必死に生き抜いてきた猫。

そして、いよいよ、大量の尻尾(抜け毛)をカットする時が!

バリカンを使って行われたトリミング。

あれだけ大量にあった尻尾(抜け毛)… バッサリ!

猫ちゃんもご満悦な表情!?(笑)

↑コチラがカットされた体毛。

かなり衝撃的な量ですが…

やはり、刈り取った

尻尾(抜け毛)

コチラの方がインパクト大ですね!スゲェェ(゚Д゚)ェェェエエエ!!!

妖怪の姿から、普通の猫へと戻った猫ちゃん。(笑)

ちなみに、猫ちゃん。健康診断を受けたそうですが…問題無し。また、スタッフの呼びかけによって、亡くなった飼い主の遠い親戚が引き取る事になったとのこと。

これでもう、尻尾(抜け毛)が大量発生する事はありませんね。

暖かい家族と愛情を保証された猫ちゃん。これからは、幸せな人生(猫生!?)…送ってほしいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら