2016年、デビュー25周年の節目の年に12月31日をもって解散することが発表されているSMAP。老若男女誰もがその存在を知り、幅広い世代から支持を得ている人気グループの解散報道には大きな衝撃が走りました。

まもなく2017年。SMAPのメンバーの活動はどうなっていくのでしょうか。

メンバー5人の唯一の番組であり、20年以上続いた長寿番組である「SMAP×SMAP」は、12月26日でファイナルを迎えることが発表されています。26日の放送は5時間を超える放送が予定されていますので、目が離せませんね。

2017年は、SMAPの5人はどのように活動をされていくのでしょうか。

SMAPの5人はそれぞれラジオ番組のレギュラーを担当しており、1月以降の番組名がそれぞれ発表されました。

■「ShinTsuyo POWER SPLASH」

香取慎吾さん、草彅剛さん2人のラジオ番組、bayFM「SMAP POWER SPLASH」は、1月から「ShinTsuyo POWER SPLASH」に変更になります。

1月以降もメンバーが2人揃って番組を持てるという事で、安堵したファンも多いようです。

「SMAP」というタイトルは二人の愛称でもある「ShinTsuyo」に変更になりますが、”POWER SPLASH”略したパワスプという番組名は変わらず続行されます。

■「稲垣吾郎のSTOP the SMAP」

SMAPがデビュー当時、メンバー6人で始まった「STOP the SMAP」は、2012年から稲垣吾郎さんがパーソナリティーを務めていました。

「ストスマ」と略され、親しまれている番組ですが、1月以降は「編集長 稲垣吾郎」というタイトルに一新し、新番組としてスタートすることが発表されました。

1月 5日(木)から、稲垣吾郎さんの新番組が始まります。
「編集長 稲垣吾郎」映画・読書・ワイン・ゴルフ・音楽と多様な趣味を持つほか、 料理や美容への造詣も深く、"女子力の高い"稲垣吾郎さん。そんな彼がラジオで女性誌の編集長となり、さまざまなトレンドを取り上げながら自身の近況も語ります。
リスナーの皆さんには、雑誌記者、ライター、カメラマン、エディター・・・として吾郎編集長が創る女性誌に参加してもらいます!

出典 http://www.joqr.co.jp

番組名の変更は寂しいですが、女性誌の編集長というユニークな発想で稲垣さんの新たな魅力を引き出してくれる新番組となりそうですね。

■「中居正広のSome girl’ SMAP」

中居正広さんのラジオ番組、中居正広のSome girl’ SMAP」は、”サムガ”の愛称で親しまれていますが、1月以降の番組タイトルが発表されました。

「中居正広 ON&ON AIR」に決まったというタイトルに対し「誰が決めたんですか、これ?」と言いながらも、「ニッポン放送スタッフさんがつけてくれました」と説明された中居さん。

番組名は変わっても、「引き続き」番組は続くという想いの込められたタイトルへの変更となるようです。「ON&ON AIR」がどう略されるのか、気になりますね。

■「木村拓哉のWhat's UP SMAP」

木村拓哉さんのラジオ番組「木村拓哉のWhat's UP SMAP」の今後は・・?

来年1月以降のこの番組のタイトルを、いま、ここで発表させていただきます!
『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』
はい、変わりません、何も変わっていません(笑)。

出典「木村拓哉のWhat's UP SMAP」

1月以降も木村さんはタイトルをそのままに「SMAP」を残すことを発表されました。

以前、僕がこのワッツの中で『変えなくてもいいんじゃねーかな』っていうことを言わせてもらったんですけど。
言ったは言ったけど、どうするべきなのかな?とか、わりと考えたことは考えて。背中を押してくださったというか、TOKYO FMさんをはじめ、このラジオを聴いてくれているリスナーのみんなからも『このままでいいんじゃない?』っていう声が多かったのは事実としてあって。
それで、すごく背中を押してもらえたなっていう気持ちになって、自分自身の中でも『変えなくていいんじゃない?』って思ったんですけど、どうでしょうか?

出典「木村拓哉のWhat's UP SMAP」

「SMAP」というグループ名を残して掲げてくれるという木村さんの想いが感じられますね。一方で、「SMAP」というタイトルに対しての見解も・・

「ワッツの『S・M・A・P』という中には、”サド、マゾ、アッセンブルピープル”っていう意味も含まれている」という、木村さんらしい変態エピソードで笑いを誘いました。

2017年以降も「SMAP」を守ってくれることで、「SMAPを諦めない」という想いを受け止めたファンも多いようです。ラジオはテレビとは違い、プライベートな話を聞けたり、より身近に感じられるものとなりますので、年末の放送では解散騒動について、語ってくれることでしょう。

解散が発表されている12月31日が近づいていますが、まだまだ解散を悔やむ声が後を絶ちません。まだ奇跡を信じているファンも多いようです。

テレビを見ている視聴者の方もSMAPの存在の大きさをこれからますます実感することとなりそうですね。2017年も引き続き継続される個々のテレビ番組やラジオ番組を応援し続けていきたいものですね。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら