藤子不二雄A氏によるブラック・ユーモア漫画「笑ゥせぇるすまん」が、『笑ゥせぇるすまんNEW』として、来春28年ぶりにテレビアニメに復帰することが正式に発表されました。

1968年に『ビッグコミック』(小学館)の読み切りとして掲載され、当時の漫画タイトルは「黒イせぇるすまん」として登場。その後、1969年からは『漫画サンデー』(実業之日本社)におよそ3年間連載されました。

その後、1989年10月から1992年まで『ギミア・ぶれいく』(TBS系)の中でテレビアニメ化され、タイトルを「笑ゥせぇるすまん」と改題されています。

その後、1990年から1995年まで『中央公論』(中央公論社)に改題の「笑ゥせぇるすまん」として連載。1996年からは『漫画サンデー』(実業之日本社)に「帰ッテキタせぇるすまん」として連載されました。

世間への認知度が広まったのは、1989年~1992年に放送された「ギミア・ぶれいく」(TBS系)内の10分枠で、一話完結のオムニバスアニメとして放送されたことがきっかけではないでしょうか。

ホーッホッホッ、わたしは喪黒福造、人呼んで“笑ゥせぇるすまん”……。
せぇるすまんと申しましても、ただのせぇるすまんではございません。
私の取り扱う品物はココロ…そう、人間のココロでございますョ。ホーッホッホッホ
この世は、老いも若きも男も女もココロの淋しい人ばかり…。
そんな、みなさんのココロのスキマをお埋めいたします。
いいえ、お金は一銭もいただきません。
私のお手伝いで、お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。
さて、今日のお客様は一体どんな人でしょうねェ……ホーッホッホッホ

出典 http://www.tbs.co.jp

当時、ストレス社会に生きる20~40代中心のサラリーマンをはじめ、格差社会に生きるOLのコンプレックスや悩みを抱える人々の心のスキマに入り込む主人公「喪黒福造」(もぐろふくぞう)の存在はインパクトが強かったです。

決め台詞「ドーーン!!」の呪文を唱え、心のスキマを持つ人々の願望を叶えてくれました。契約時に交わした約束を守らなかったお客様には、制裁を与えるというブラック・ユーモア漫画。ちょっぴり不気味で、小さなお子様には怖いアニメだったかもしれません。

ですが、当時バブル崩壊の時期となり、心のスキマや闇を抱える一般社会に生きる大人には大人気となりました。

謎のセールスマン喪黒福造の声は

「笑ゥせぇるすまん」では、主人公・喪黒福造の声優を演じたのが、2015年4月に逝去された大平透(おおひらとおる)さんでした。

来春放送される「笑ゥせぇるすまんNEW」では、大平さんが生前から指名した縁から、アーノルド・シュワルツェネッガーやシルベスタ・スタローン、「アイアンマン2」ではサミュエル・L・ジャクソンなどの日本語吹き替え声優として活躍される玄田哲章(げんだてっしょう)さんが声優を務めることを発表。

「笑ゥせぇるすまんNEW」の公式サイトには、玄田哲章氏のコメントが掲載されています。

まさか私が大平先輩のあの役を引き継ぐことになるとは・・・・・・。なにしろ有名なキャラクターですのでイメージをこわさぬように、けれど私なりの味付けで楽しんでいただければと思います。

出典 http://warau-new.jp

大平透さんの喪黒福造の声「ドーーン!!」「おーーほっほっほ!」が今もなお、頭の中にしっかりと記憶されています。新しい喪黒福造の声にも期待したいですね!

藤子不二雄A氏もコメントを

「笑ゥせぇるすまん」は私の初めてのブラック・ユーモア作品です。主人公の喪黒福造のキャラができた時、<やった〜!>と思いました。TBSの番組「ギミア・ぶれいく」でアニメ初登場、予想外の女性や子供たちに大人気となりびっくり!あれから28年たち、再び闇の世界からやってきます!

私はすっかりトシをとってしまいましたが、不老不死の喪黒氏はますます元気です。さあ、彼が今回はどんな活躍をするか⁉︎
おおいに御期待ください!

出典 http://warau-new.jp

なんと喪黒氏は不老不死のようですね。筆者もコミック本にハマり、何冊も読み漁りましたが、喪黒氏はいったいいくつの設定なんだろう・・・?と考えたことがありました。藤子不二雄A氏のコメントを読み、喪黒氏の活躍を大いに期待したいですね!

監督はあの方

監督は『エリアの騎士』や『黒執事Ⅱ』を手掛けた、日本のアニメ監督・演出家として知られる小倉宏文監督。

公式サイトには、小倉宏文監督のコメントも掲載されています。

地球上すべての心にスキマをお抱えの皆様、今、なにでそのスキマを埋めていらっしゃいますか?
ちょっと奮発したチョコレート?お気に入りのWeb動画?それとも聞き上手なマスターの居るBARでスコッチを一杯・・・もうそんなものは必要ありません!!そうですあの人が、あの人が帰ってくるんです!
本当はず~っとそばにいて私たちがド~~~~ン!!されたがっているのをじ~っと見てたんでしょうけど(p_-)・・・というわけで、やります!作ります!放送します!勢いで監督もします。

出典 http://warau-new.jp

監督自身も、喪黒さんにココロのスキマを埋めてもらっている最中なので・・・という粋なコメントも。

Twitterの反応は?

今から28年も前に「ギミア・ぶれいく」の10分枠という短い時間の中で放送されたアニメなので、20代~アラサー世代の方にはお馴染みではないかもしれませんね。ですが、コミック本をお読みになった方たちもいるかもしれません。

「ギミア・ぶれいく」を観ていた世代には、あの喪黒福造が再びテレビアニメに帰ってくる!、と待望の声が多いようです。子ども時代に「ドーーン!!」を観ていた方にとっては、トラウマレベルの人もいるようですが、あれから28年の時が経ち、仕事や子育てのストレスを抱え、心のスキマを埋めて欲しいと願う世代になっていることでしょう。

さて、主人公・喪黒福造は、再び闇の世界から帰ってくる!?どんなストーリーが展開されるか、楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら