こんにちは!藤田シャケラッチョと申します。5歳の女の子と2歳の男の子と9歳のチワワの育児に奮闘中です。

我が家は子供が2人いますが、子供の急成長に、はっとさせられる事がよくあります。

ちょっと前までは、周りが見えず、走り回って手を焼いていた娘ですが、幼稚園の安全教室で信号や交通ルールを教えてもらってからは、横断歩道を渡る際も非常に注意深く周りを見るようになったり…

こちらが教えた覚えがなくても、親や幼稚園の先生などの言動を見て色んな事を覚えていくものですね。日に日に成長する子供達のおかげで毎日が驚きに満ちています。


そこで今回は「日々進化!子供の成長を感じた話三選」をお送りします。

夜の寝かしつけ卒業!

子供が生まれたその日から、寝かしつけはセットでついてきます。
眠たくても1人では眠ることも出来ずに、泣いてばかりの赤ちゃんだった我が子が、誰の手も借りずに勝手に眠る…
たったそれだけの事ですが、親にとっては記念日に値します。


この晩の娘は、大人の階段を一歩登ったような気がしました。

トイトレと羞恥の芽生え

日頃はお尻を見せ合ったりして戯れている子供達ですが、トイレトレーニング中の個室ではナイーブな一面が垣間見えました。
小さいながらも、プライバシーを主張している姿に、成長を感じました。

ちなみに…私がトイレに入っている時はお構い無しで個室に侵入してくるんですけどね。

集団生活での成長

我が家の娘は3年制の幼稚園に通っています。
現在年中組ですが、一年前と比べると、積極性が大きく変化しました。

元々引っ込み思案で、消極的な性格の娘。
沢山の人と触れ合い、運動会や発表会などの人前に立つ機会を経験できる幼稚園での生活は、非常に刺激があったようです。

子供の成長は親にとってのご褒美

子育ての第一線に身を置く立場からすると、毎日が慌ただしく楽しい事ばかりではありません。子育ては年中無休で、様々なリクエストがこちらの都合お構い無しで押し寄せてきます。

しかしそんな毎日の中でも、昨日できなかった事が今日できるようになっていたり、一丁前に生意気な事を言い始めて困惑させられたり…様々な局面で、子供の成長を感じる事があります。

子供の成長によって驚かされ、楽しませてもらえているこの瞬間が、親にとっては何よりのご褒美なのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

藤田シャケラッチョ このユーザーの他の記事を見る

大分県で一姫二太郎と、気の強いチワワを育てています。胞状奇胎という珍しい病気の後、子供を2人授かりました。趣味はブログで子供の成長を漫画にすることと温泉巡りです。

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 育児
  • エンタメ
  • ファッション

権利侵害申告はこちら