記事提供:赤すぐ みんなの体験記

こんにちは!あね子です。

赤すぐさんでの短期連載はとりあえず今回が最後。ということで、姉妹になりたて~現在までの関係の変化をご紹介します。

ねんねの赤ちゃん期

マイちゃんが産まれて間もない小さい時期は、姉妹の接点はあまり無いです。メイ子がたまに「かわいいね~」と観察しているくらい。

メイ子は面倒見がいいタイプだったので、「抱っこしてみたい」と言ってくれることもありました。この時に気をつけたのは、「危ないからダメ」は言わないこと。

姉妹のふれあいに悪い印象を持たせたくなかったからです。「大人と一緒にならいいよ」「座っているときならいいよ」と約束して抱っこしてもらっていました。

よちよち期

つかまり立ち~歩き出すころ。一緒には遊べませんが、少しずつ姉妹の目線が近づいてきました。とはいえまだ赤ちゃんと幼児の差が大きく、メイ子と私が一緒になってマイちゃんの成長を見守っていた感じでした。

幼児期~現在

マイちゃんが1歳半を迎えたころから、少しずつ姉妹で一緒に遊べることが増えてきました。おやつを仲良く食べたり、おもちゃのドレスを着てダンスしたり、もちろん物の取り合いっこなんかでケンカもします(笑)

2歳と6歳になった現在では、よくわからない遊びで盛り上がっていたり…。大人には理解できない、子ども同士の世界で遊べるのがきょうだいの良い点かなぁと思って見ています。

これからも元気いっぱいで可愛い2人の成長が楽しみです!

あね子

1985年生まれ、神奈川県出身。2010年に長女メイ子、2014年に次女マイちゃんを出産し2児の母になる。2人の育児を綴る漫画ブログ「いっちょまえ姉妹を育てています」で人気を集める。ペンネームの由来は自身が三姉妹の長女なので。ちなみに妹2人はプロレスラー。

『正直 余裕はありません』(KADOKAWA)

大人気ブログ「いっちょまえ姉妹を育てています」作者による、完全描き下ろしのデビュー作。迷いも悩みも素直に描いた、苦労は10倍、楽しみは無限大(!?)のドタバタ出産&育児コミックエッセイ!

赤すぐ みんなの体験記のおすすめ記事】

権利侵害申告はこちら