ロシアで撮影されたという…ドライブレコーダー映像。これが、あまりにも衝撃的だったので紹介したいと思います。

交通事故が起きた際

ほんの数十センチが生死を分けた。

という話。よく聞きますが、そんな生死を分けたギリギリの瞬間が、しっかりと映し出されているのが、今回紹介する「Повезло(ラッキー)」という動画でして、神の悪戯としか思えない奇跡によって、一人の命が救われるミラクル映像は、冗談抜きで3度見必至!これは、想像以上に衝撃的ですよ!

停車したバスから降りてきた少年。

急いでいるのか

駆け足でコチラに向かってくるのですが…

ここで、凍結している路面に踏ん張りがきかなかった少年。

足を滑らせ

転倒してしまいます。

ダイナミックにこけてしまった少年。しかも路面はツルツル状態。

その結果、すぐに止まることなく…

滑ってしまうのですが…

この転倒。これこそが、少年の命を救った奇跡でして…

なんと、少年が止まった瞬間に、突然、猛スピードでフレームインしてきた車。(左)

その距離、わずか数十センチ!

もし、少年が転倒していなかったら…

少年は確実に車に轢かれ、大惨事になっていたことでしょう。

突然の出来事に急ブレーキをかける車ですが、あのスピードじゃ…急停車は無理。100%避ける事は出来なかったでしょうね。

偶然なのか、はたまた、神の悪戯なのかはわかりませんが、転倒していなかったら確実に大事故になっていたであろう…生死を分けた瞬間。では、衝撃すぎる一部始終。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

危ねぇぇぇぇぇ!!!

体が仰け反るほどのギリギリっぷり。あと1歩遅れて転倒していても、きっと少年、轢かれていたことでしょうね。

凍結している道路でスピードを出す運転手もどうかと思いますが、あんな勢いで飛び出す少年にも問題がある…衝撃映像。まぁ、どちらにせよ、大惨事にならなくて本当に良かったですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら