埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに「ムーミン」を題材としたテーマパーク「Metsa(メッツァ)」がオープンします。

出典 https://youtu.be

原作者トーベ・ヤンソンの故郷フィンランドにある「ムーミンワールド」を除くと、ムーミンを主題とする施設は世界初。

当初はオープンを2015年から2016年に予定とし、都心型の小規模テーマパークで構想されていましたが、"森や湖がないとムーミンらしさが出ない!"ということで延期となっていたメッツァ。ついにその概要が発表されました。まずは動画をご覧ください。

ムーミン谷の住人たちが今にも顔を出してくれそう…

出典 YouTube

ムーミンたちが今にも顔を出してくれそうな雰囲気がとても素敵ですが、コンセプトを6つの体験価値「挑戦、創造、共有、解放、探求、創造」の提供とするメッツァは、『北欧時間がゆったり流れる森と湖での体験を通してこころの豊かさを取り戻し、日常生活へと持ち帰れる場所』を目指します。

■東京ドーム4個分。自然豊かで広大な敷地

出典 http://moomin.co.jp

フィンランド語で"森"を意味する"メッツァ"は、森と湖の国フィンランドの雰囲気そのままに、東京ドーム4個分の広大な森の中に、ムーミンの世界や北欧の暮らしに触れられるさまざまな施設が建ち並びます。

出典 http://www.fgi.co.jp

パーク内は大きく2つのゾーンに分かれ、2018年秋に北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」が、2019年春にムーミンの物語が楽しめる「ムーミンゾーン」がそれぞれオープン。

出典 http://www.fgi.co.jp

ムーミンファンや北欧好きにはたまらない場所となるのは必至ですが、では早速、それぞれの施設をチェックしていきましょう。

■2018年秋オープン「メッツァビレッジ」

出典 http://www.fgi.co.jp

グランドオープンに先駆けて2018年秋に開業となる「メッツァビレッジ」では北欧のライフスタイルを提案し、自然の素晴らしさを身近に体感できる施設やアクティビティを展開します。

メッツァビレッジマーケット

出典 http://www.fgi.co.jp

飯能市の新鮮な地元野菜や工芸品などを販売するショップなど小さなお店が並び、フィンランドの湖畔をイメージした港や本格北欧料理が楽しめるレストランなども充実。

メッツァビレッジ宿泊施設

出典 http://www.fgi.co.jp

湖を眺めながら楽しめるサウナを完備した宿泊施設やグランピング施設、フィンランドの食が楽しめるレストランなどを併設。

出典 http://moomin.co.jp

さらにワークショップや催事を行えるスペースなども設けられ、北欧の世界を思う存分楽しめるコンテンツが目白押し。入場無料なのも嬉しいところで、地元住民の方たちも気軽に散歩やジョギングなども楽しむことが出来るパークとなっています。

■ムーミンと仲間たちに出会える「ムーミンバレーパーク」

出典 http://www.fgi.co.jp

もう一つのパークが、ムーミン一家とその仲間たちに出会うことができる「ムーミンバレーパーク」。迎えてくれるエントランスからテンションが上がります。

出典 http://www.fgi.co.jp

ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷はもちろん…

出典 http://www.fgi.co.jp

水浴び小屋、エンマの劇場、海のオーケストラ号、おさびし山の天文台など、ムーミンの物語に登場するスポットが出現。

アトラクション

出典 http://www.fgi.co.jp

物語を体験できる複数のアトラクションも登場します。どうやら広場ではショーも開催されるようですね~♡

出典 http://moomin.co.jp

フィンランドにある「ムーミンワールド」や「ムーミン谷美術館」、スウェーデンにある「ユニバッケン」などの人気施設を参考に、ムーミンの物語の魅力や、原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じられる施設も登場予定。

ほかにも「ムーミンバレーパーク」のロゴがデザインされたぬいぐるみやカップなどのオリジナルグッズが取り揃う大型のギフトショップもありますので、ファンにはたまらない場所となるのは必至です。

■期待の声がぞくぞく

ムーミンの世界をモチーフにした「あけぼの子どもの森公園」も埼玉県飯能市にありますので合わせて訪れたいスポット。

あけぼの子どもの森公園にはムーミンは不在ですし、ショップもありません。メッツァに期待が集まります。

楽しみ方は人それぞれ(笑)

施設をより充実させるための延期ですから埼玉は盛り上がると思いますよ~!

町おこしにも一役買いそう!

飯能市ふるさと納税にムーミン限定グッズが登場

出典 https://www.furusato-tax.jp

これからさらに盛り上がるであろう飯能市では、パーク開設に伴うインフラ整備や観光事業などに活用することを目的に設立した「ムーミン基金」への寄附を募集しています。

12月6日からは、ムーミンバレーパークのロゴがプリントされたグッズなどを詰め合わせた、他では決して手に入れることの出来ない「ムーミンバレーパーク・オリジナルグッズ詰合せ7点セット」が新登場。

詳細はこちら「飯能市ふるさと納税制度・ムーミン基金」よりご覧ください。

出典 https://youtu.be

今後の日程は、2018年秋に「メッツァビレッジ」が、2019年春に「ムーミンバレーパーク」がオープン予定。

2017年1月には開発チームと一緒にアクティビティを企画したり、メッツァの魅力を広める方をサポーターとして採用する「アンバサダープログラム」が募集開始されます。オープンまで待ちきれない方は発信する側となってみるのも楽しそう!

都内から1時間以内で行ける便利さで、北欧のライフスタイルとムーミンの世界を存分に堪能できるメッツァ。充実した施設となることを期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら