あんパンといえば、パンの中に小豆の餡がはいっている菓子パンですよね。

あんパン(餡パン)は、中に小豆餡を詰めた日本の菓子パンの一種である。

出典 https://ja.wikipedia.org

Licensed by gettyimages ®

そうそう、中にこんな感じであんこが入っているんですよね。

これが私たちが知っている“あんパン”なわけですが…

Twitter上で、ある衝撃的なあんパンの写真が公開されて話題になっています。

Twitterユーザーの「幣束」さん(@goshuinchou)が投稿された写真で、「こしあんの暴力」ともいうべき狂気のあんぱんを買ってきました』というコメントと共に、1枚の写真がアップされているのですが…

その写真が…

こちら!

出典 https://twitter.com

こ…これは…ほぼ“こしあん”…。

「幣束」さんが“こしあんの暴力”と表現したのも頷けますね…。

その後、「すごい美味しいけどやばい。見た目通りやばい。山で遭難してもこれで一週間は生き残れるだろう」「上質で上品な甘さのこしあんがしっとりと殴り付けてくる」と続けてツイートされているとおり、美味しさも凄いみたいですね。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、あまりに衝撃的すぎたのか、投稿から1日半で2万RT(リツイート)といいねを越えるほど注目を集めています。見た人たちからは…

・すごいww
薄皮なアンパンですねぇ…
・アンコの塊…
美味しそうですね
ほとんど羊羮な件ww
ある意味、破壊力抜群
・スゴイ食べたい
うわ、凄い…食べたい…凄い…
これ、技術的にすごく難しいですよw
こしあん革命

などの声がたくさんあがっています。

メイカセブン特製の「うすかわあんパン」

こちらの衝撃的なあんパンは、東京都江東区大島にある、昭和33年創業の老舗パン屋さん「メイカセブン」の「うすかわあんパン」という商品で、極薄のパン生地と、甘さ控え目の“こしあん”がたっぷり包まれている看板商品なんです。

雑誌でもたくさん取り上げられていますね

その他にも、ブドウがたっぷり入った「77%ぶどうパン」などが有名だそうです。

この衝撃的なあんパンを味わってみたいという方は、是非大島にある「メイカセブン」まで足を運んでみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら