6月に芸能活動を再開したベッキー

今年1月に、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの交際が一部週刊誌にて報じられた、タレントのベッキーさん。
当時、川谷さんが既婚者であったことなどから”不倫だったのでは”と一大騒動になりました。この出来事は、今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップ10入りとなった”ゲス不倫”という言葉を生むきっかけにもなりましたよね。

騒動の直後からベッキーさんは芸能活動を休止、10社あったCM契約は全て打ち切りとなり、8本のレギュラー番組も全て休演という対応が取られました。

そうして約5ヶ月間の休業ののち、今年6月に復帰宣言を行ったベッキーさん。9月には出版社の企画で髪をショートカットに切り、背中ヌードを披露して”裸一貫での再出発”を誓った姿も大きな話題になりました。

ラジオ番組への出演など、ゆっくりと仕事を取り戻しているベッキーさんですが、未だにテレビCMやレギュラー番組への復帰は叶わぬままとなっています。

因縁の相手と!?復帰第一弾のCM出演となったのは…

そんなベッキーさんが、今後放送される新しいテレビCMに起用されたことが15日発表されました!!!

テレビCMとしては、復帰第一弾となる今回。
彼女を起用した相手というのが…

なんと、「LINE」!!
「LINE」と言えば、彼女が休業前にCMキャラクターを務めていた”古巣”ではありますが、一方でそのトーク内容が流出し不倫騒動の証拠とされてしまったという、ベッキーさんにとっては苦い経験の残る”因縁の相手”でもあります。

奇しくも、そんな同社のCMでテレビCMに本格復帰することとなったベッキーさん。

かつては、CM契約を打ち切りとなってしまったことから「多大な不利益が生じ、LINE側が激怒している…」というような噂も流れましたが…

なぜ今ベッキーを起用?「LINE」が明かしたホンネとは

今回、ベッキーさんがナレーターを務めるCMは、「LINE」が新しく開始するサービス『LINEのお年玉』のPR。この新サービスは、27日から発売される「お年玉つき年賀スタンプ」をLINEで送ると、受け取り手がその場で最大100万円が当たるというくじ引きにチャレンジできるというもの。

年賀状よりも”LINEであけおめメール”という需要が増えたことに伴う新しいサービスだそうです。

そんな新サービスのコンセプトは”大切な人に挨拶をする”ということ。

そこで「LINE」にとって大切な人は…と考えた結果、「LINE」を日本一のコミュニケーションアプリに成長させた立役者としてベッキーさんの名前が上がったのだそうです。

「5年前、まだ何者でもなかったLINEを(CM出演で)急成長させてくれた。」

「5周年を迎えるにあたって、どこかで功労者であるベッキーさんにご協力をいただきたいと思っていて、そのタイミングをずっと図っていた。」

我々のCMへの登場が、ベッキーさんの今後の活動のきっかけになれば。

出典「LINEのお年玉」CM発表会見(12月15日)

このように、会見でベッキーさんへのただならぬ恩義を語った、LINEの取締役である舛田淳さん。

実は、舛田さんは以前にも「LINEがベッキーに激怒」という噂を受けて自身のフェイスブック上で「感謝し続けても、砂をかけるなんてことはありません。」と猛反論していたという過去があります。

新CMへの起用は、ただただベッキーさんに恩返しをしたいという一心で実現されたものだったそうです。

”因縁がある限り”「LINE」が明かしたベッキーへのただならぬ愛

今回のオファーには「このタイミングで!?私に!?」と、ただただ驚きだったと話すベッキーさん。
会見で共演した舛田さんにも開口一番「”因縁”なんて言われてますけど、大丈夫ですか?という自虐コメントを発していたほどです。

しかし、それに対して舛田さんは…

「まあ、ある種の”因縁”ですよね。
”因縁”がある限りはご一緒させていただければ。

出典「LINEのお年玉」CM発表会見(12月15日)

と、今回の騒動も含めてベッキーさんとの強い”縁”で結ばれていることを強調した舛田さん。今後もずっと仕事を共にしたいと明かすなど、ベッキーさんを力強く支える構えであることを明かしました。

さすがのトーク力には驚き!

会見で、「普段「LINE」は使っていますか?」と質問された際、「ちょっと前に再インストールさせていただいて…」と、騒動後にアプリのアンインストールを行っていたことを明かしたベッキーさん。しかし、すかさず「あ、ちょっとザワつきましたね??」と反応に困る報道陣にツッコミを入れるなど、以前と全く変わらないトーク力の高さを見せつけていました。

今年を「たくさんの方に迷惑をかけた…」と反省が多い一年だったことを振り返るも、そのぶん自分の未熟さと、仕事を貰えることの大きさと、いかに周囲に支えられていたのかということに気づけたと、騒動によって学ぶことも多かったと語ったベッキーさん。

そこで来年は、

「いろいろな方に恩返しする一年にしたいです。初心も取り戻せたので、お仕事たくさん頑張らせて頂きたいです!」

出典「LINEのお年玉」CM発表会見(12月15日)

と、今までにもまして精力的に仕事に取り組むことで、ファンや関係者に恩返しをする一年にしたい、という抱負を語りました。

”真っ直ぐな心”で騒動に向き合い続けたベッキーの愛され力

これまでにも記者会見を開いたり、テレビ番組に出演するなどして、騒動の真相を語れる限り素直に告白し、ファンや関係者に丁寧な謝罪を重ねてきたベッキーさん。

売れっ子タレントのスキャンダルということで、一時はバッシングも絶えなかった彼女ですが、今や彼女のインスタはファンからの1日も早い復帰を望む応援の声が嵐のように寄せられる事態となっています。

徐々に復帰の兆しを見せつつある今の状況は、真摯な対応を続けてきた彼女の、どこまでも素直で真っ直ぐな気持ちが実を結んだ結果と言えましょう。

ベッキーさんがナレーションを務める「LINE」の新CMは、大晦日と元旦の二日間限定で放送される予定です。弾けるように元気な声が魅力的な新CMの放送が今から楽しみですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら