出典 https://www.facebook.com

写真の少年は、マウコ・アベイロくん9歳、アルゼンチンに暮らす犬とスケートボードが大好きな男の子。足をケガした犬のために宝物のスケートボードを手放すことを決めた彼の行動に、世界中から称賛の声が上がっています。

兄弟と遊んでいたマウコくん。そこで足をケガした犬と出会いました。足のケガが痛み辛そうにしている犬をマウコくんは放置することなんてできませんでした。

出典 https://www.facebook.com

兄弟と遊ぶのを辞め、家に犬を連れて帰ったマウコくん。すぐに母親へ事情を説明し犬を飼い病院に連れて行き、ケガを治してあげたいと訴えたそうです。しかし、そこに立ち塞がったのは厳しい現実。「うちには犬を飼える余裕がないんだよ。可哀想だけど治療費も出してあげられない…」

犬を家族に迎え入れることは実際、お金が掛かります。毎月の食費、医療費、雑費。このことを知らなかったマウコくん。しかし、この悲しい現実を乗り越えるべき彼はある行動を起こすことにしたのです。

僕のスケートボードを売ったお金で犬を病院に連れて行ってケガを直せばいいんだよ!

出典 http://www.clubeparacachorros.com.br

マウコくんにとってスケートボードは何よりも大切な宝物。宝物を手放してでも犬のケガを治したいと考えたマウコくん。

驚いた母親は何度もいいのかい?と確認。けれど、マウコくんの決意は固く、スケートボードは手放す。そのお金で犬のケガを治してあげるんだよと言います。そこで、お母さんは友人に頼みSNSにてスケートボードを出品しました。もちろん、マウコくんと犬のエピソードも添えて…

新しい友人を助けるためにマウコはスケートボードを手放すことにした。

出典 http://www.clubeparacachorros.com.br

マウコくんと犬との出会い、そしてスケートボードを手放すことになったエピソードが添えたアカウントには、なんと治療費が一瞬で集まりました。

治療費が集まったということはスケートボードが売れたのか…実は、集まった治療費、マウコくんの純粋な気持ちに賛同した人々からの支援という形。スケートボードよりも価値あるものはマウコくんの犬を思いやる気持ち、そして、すぐに行動に移せる勇気だと言います。

多くの人の支援のお陰で犬は病院に行き治療を受けることができました。今は走れるところまで回復したそう。もちろん宝物のスケートボードも売らなくて済みました。

・マウコのような人がこの世の中には必要なのよ

・犬が良くなって嬉しいし、もっと嬉しいのはその犬が心の美しい家族と出会えたこと。

・マウコは私たちのヒーローよ

・とてもお似合いの犬と飼い主だわ。神の祝福を

・マウコは救助の魂を知っているのね。なんて美しい人。

出典 https://www.facebook.com

マウコくんの行動には多くの人が称賛と尊敬の念を表しています。まだ、幼い少年がケガした犬のために宝物を手放そうとする。確かに中々出来る事ではありません。9歳の少年の純粋な気持ちは多くの人の心を打ちました。

そして、この出来事がきっかけでマウコくんと犬は家族に。犬の新しい名前は『ロッコ』決して裕福とは言えない環境の中で起こしたマウコくんの行動は、私たち大人も見習うべきところが多いのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら