記事提供:日刊大衆

11月29日にV6の長野博(44)が女優の白石美帆(38)との結婚を発表し、同グループから2人目の既婚者が生まれた。

そんな中、2007年に同じくV6の井ノ原快彦(40)と結婚した女優の瀬戸朝香(40)が、2年ぶりに女優業に復帰することが明らかになった。

12月8日に行われた試写会で、共演者から井ノ原とのラブラブなプライベートを明かされ、ファンから「羨ましい!」との声が上がっている。

瀬戸が出演するのは、2017年1月から放送されるドラマ『女の中にいる他人』(NHK)。

同作は、1966年に公開された成瀬巳喜男監督のクライムサスペンスを、現代風ドラマにアレンジしたもの。瀬戸は、夫に不倫と殺人を告白された普通の主婦を演じる。

今回の試写会で瀬戸は「私にとっては映像での女優復帰です。2年ぶりです」と、久々の連続ドラマ出演を報告し、自身の役を「撮影前は緊張しました。台本読んで難しい役だなあと思いました」と語った。

今回の女優復帰に、夫である井ノ原がどういう反応だったかと取材陣から聞かれると「応援はしてくれています」と控えめに回答。すると共演の石黒賢(50)が「心配で現場に見に来てましたよ」とすかさず暴露。

すると板谷由夏(41)が「ミカン持って」、続けて尾美としのり(51)も「お子さまを連れて」と、井ノ原と瀬戸のアツアツぶりを次々に語った。これには瀬戸も苦笑いし、「みんな言っちゃった!」と会場を沸かせた。

「二人の姿はたびたび目撃されていて、長男の幼稚園の運動会に夫婦そろって参加する姿や、『あさイチ』(NHK)放送終了後に、小学校の入学式に井ノ原さんが急いで出席した姿が撮られています。V6で初めての既婚者となった井ノ原さんですが、ファンにもすっかり受け入れられていて、今回のような妻思いな姿も“良きダンナ”として温かい目で見られてるみたいですね」(アイドル誌ライター)

今回暴露されてしまった夫婦のエピソードはファンにも好評で、「瀬戸さん、羨ましすぎます!」「イノッチ、ミカン差し入れするって、かわいすぎる!」「子どもと一緒に差し入れとか、めっちゃ家族思いやんイノッチ」「イノッチが良いパパすぎる…。奥さん羨ましい」と大興奮の様子。

女優業に復帰するまでは子育てに奮闘してきたとこの日の試写会で語った瀬戸朝香。プライベートでのラブラブな夫婦生活とは真逆の役を、どう演じていくのかに期待したい。

権利侵害申告はこちら