記事提供:Photrip

デカ盛りブームは日本だけではありません。アメリカでも、歴史あるデカ盛り料理が存在するのです。企画モノや期間限定メニューではありません。常にずっと販売されている、名物のデカ盛り料理が存在するのです。

・創業42年の歴史あるデリカテッセン

そんなデカ盛り料理を提供する店は、ニューヨークのマンハッタンのデリカテッセン「カーネギーデリ」(Carnegie Deli/854,7th Avenue at 55th Street,New York)。

この店は創業42年の歴史あるデリカテッセンで、持ち帰り用の料理だけでなく、店内で美味しい作り立て料理を堪能できる、アメリカンムードなカフェレストランでもあります。

・ビーフパストラミサンドイッチ

カーネギーデリではマンハッタン名物とも言われている「ビーフパストラミサンドイッチ」を食べることができます。

このサンドイッチ、食パンがビーフをサンドしきれていません。ギュギューッと圧縮されたビーフが隙間なく重なっているため、見た目よりも重量感があるのが特徴です。

・他の料理は普通の量

ビーフはスパイスがきいてて非常に美味しいのですが、これだけ多いと味に飽きてくるかもしれません。そんなときは、テーブルに置いてあるサラダ用ドレッシングやケチャップをかけて食べましょう。

ちなみに、ビーフパストラミ以外の肉もミックスしてサンドできます。他の料理は普通の量なので(そもそもビーフパストラミサンドイッチも適量にできる)、小食の人も安心しては入れるお店ですよ。

出典 YouTube

Carnegie Deli

住所:854,7th Avenue at 55th Street,New York,NY
時間:6:00~26:00
休日:無休

権利侵害申告はこちら