子供が生まれてすぐ辺りは「今はこんなでもだんだんと子育てに慣れていくんだろう…そして家事にも余裕が出てくるんだろう」と思っていました。

そしてオムツ替えや授乳(他…)にはだんだんと慣れてきました。

…が!

子供の成長に合わせて噴出してくる、新しく対処しなければならない事だったり、考えなければいけない事に関しては、当然成長ごとに初めて出会うものなので、

「すぐには慣れない…!」

たぶん初めての赤ちゃんのいるママは「新米ママ」と呼ばれたりするんだとおもいますが、不思議なもので、もう3歳半の長男と1歳4カ月の次男がいるのですが、未だに自分は「新米ママ」な気がするのです。

きっといつも何かしら新たに噴出してきたことに対して頭を使っていたり、動いていたりするから、なんだか育児が慣れない感じがするのでしょうか?

そのせいなのか家事と育児を完璧には両立できる気がまったくしません…。

(なんとなくバタバタしている日が多く感じます)

ただ慣れないからこそ、ちょっとした成長が新鮮でうれしかったり、息子がどんどんしゃべるようになってきたときの発言は心にダイレクトに響いてきたり、オモシロい発言にはひたすら爆笑できたり、新たな問題にぶつかったときに息子が乗り越えた時はめちゃくちゃ嬉しかったりするんでしょうか。

今後も子供が小学生になる時にはまた何か新しく考えることがあるだろうし、中学生でもそうだし、高校でもそうだろうし…。

まだまだ新米ママ感は抜けない気がします。子育てって奥が深いですね…!

(そして慣れないからこそ面白い事がたくさんありますね)

著者:園田花ヨウ

年齢:30代

子どもの年齢:長男2歳・次男0歳

九州在住。長男が0歳の時に育児漫画ブログを開始。現在は子育てに、驚きやヒラメキや可愛さ楽しさしんどさを感じながらWebで育児系の漫画を連載したりしている。

育児漫画コミックス「おびえる?子育て日記」発売中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

赤すぐ みんなの体験記のおすすめ記事】

権利侵害申告はこちら