記事提供:日刊サイゾー

まななんのTwitterより。

新興宗教・幸福の科学の“学生部”から誕生した5人組アイドルグループ・anjewel(アンジュエル)が、ついにお披露目された。

幸福の科学といえば、自宅のポストに「奇跡が起きた!」などと書かれた小冊子が投函されていた経験のある人も多いだろう。

幸福の科学出版が発行する月刊誌「ザ・リバティ」や「ヤング・ブッダ」などの出版物のほか、今年公開された映画『天使に“アイム・ファイン”』や、昨年公開の『UFO学園の秘密』など、団体に対する理解を求める活動でも知られている。

そんな幸福の科学から生まれたanjewelは、10月にTwitterインスタグラムを開設。7日に幕張メッセで行われた大川隆法総裁の大講演会「エル・カンターレ祭」でお披露目予定だったが、なぜか見送りに。

しかし8日、メンバーのしおん(19)、いつき(19)、まななん(18)、はるか(19)、みなみ(19)がネット上でお披露目され、YouTubeでは動画も公開。

5人は、「幸福のために戦うアイドル・anjewelです!みんなの幸せ守ります!」と、笑顔でキャッチフレーズを叫んでいる。

また、メンバー全員が信者であるものの、運営は幸福の科学の“非公式”活動であることを強調。

今後、大川総裁が書き下ろした曲を歌うことについては、「それはありません…!むしろ、おそれおおいです」としているほか、「宗教を利用しているのでは?」との質問には「そのように捉えられてしまっているのではあれば、とても悲しいです。幸福な人を増やすこと これが私たちの信仰の実践です」と回答。

今後、予定されているイベントについては、「信者さんではなくても、ぜひ会いに来てください」としている。

出典 YouTube

「そもそも、アイドルとファンの関係がカルト宗教のようなものですから、アイドルと宗教は相性がいいかもしれません。また、運営に操られているアイドルが多い中、anjewelのメンバーは個々に発したいメッセージがありそうですから、かなり芯の強いグループになりそう」(アイドルライター)

メンバーの個人アカウントを見てみると、大川総裁の著書の写真を頻繁に投稿し、「私の好きな教典のひとつ『愛の原点』をご紹介します。幸福の科学の『愛の教え』について詳しく書かれています。愛について悩んでいる方は、この本を読むことによって解決するかもしれません!ぜひ読んでみてください」(まななん)、

「昨日発刊されました!『伝道の法』こちらが来年の教えの中心となる経典でございます(中略)皆さまもぜひ!お近くの本屋さんへ」(いつき)などとファンに購入を勧めているほか、「真実を伝えると、人類は今『宇宙時代』に突入しているのだから宇宙との交流は実は、もう始まってます。これだけは知っておいてほしいな」(まななん)

と、教えを広めようとする投稿も。

「アイドルヲタからの注目度は高く、デビューイベントは面白がって足を運ぶヲタが大勢集まりそう。運営側は、布教活動ではないとしていますが、メンバーにここまで大川隆法の著書を薦められたら、『ちょっと読んでみるか』と買う人はいるでしょうし、『●●ちゃんを理解したい』と入信するヲタも確実に出てくるでしょう。

ヲタの中には、私生活の寂しさを紛らわすため、アイドルを追いかけている人も多い。anjewelのメンバーに『あなたの幸福をお祈りしています』と言われたら、新しい世界に舞い上がってしまうヲタもいるでしょうね」(同)

今後、物議を醸しそうなanjewel。近いうちにリリースされるであろうデビュー曲にも注目したい。

権利侵害申告はこちら