12月6日に第二子となる男の子を出産した大渕愛子さん。第一子の時とは違い、前日に入院して出産したようです。母子ともに健康で、産後の生活をブログに報告してくれています。

今回は大渕愛子さんの、第二子出産から産後のあゆみを見ていきましょう。

出産前夜に息子が会いに来た

出産前日の検査が終わり、すべて無事にクリアしました
心配していた鉄分についても、「意識して摂取していたことが分かる数値で、全く問題なしでした」との先生のお言葉を頂きました

夕方、彦さんと侑生と彦さんのお母様が病室に来てくれて、医師の説明を一緒に聞きました
侑生は、病室に入り、私の顔を見たときは喜んで、ずっと私にペタッとくっついていましたが…
帰るときに、売店で買っておいたアンパンマンの縫いぐるみを渡して、「ママだと思って一緒に寝てね」と言ったら、
意味は分からないと思うけれど、ニコッと笑い、アンパンマンを握りしめて、「バイバイ」としっかり手を振って帰っていきました

強い子です
私の大きなお腹に頬を寄せていた今朝の侑生
この大きなお腹も今日で最後…
感慨深いです…

12月6日、第二子を無事に出産

おかげさまで、本日9時37分、2924gの男の子を無事出産いたしました。
母子ともに健康です。
元気に生まれてきてくれて、心の底からほっと安心するとともに、生まれてきてくれた赤ちゃんにも、支えてくれた家族にも、応援してくださったみなさまにも、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

名前は、いくつか候補を考えていましたが、顔を見てから決めようと話していたので、これから家族と相談して決めようと思います。取り急ぎ、出産のご報告まで。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
病院に駆けつけた私の母に抱っこされて眠っている弟くんです。
私も早く起き上がって抱っこしたいです。

麻酔が切れた後に強烈な痛みに見舞われる

その痛みについてですが、術後、徐々に麻酔が切れて、夕方くらいから激しい痛みが
痛み止めの点滴を打ってもらっていても、それを上回る痛み
身動きできず、身体が固まってしまい、動かしてもらいたいけど、動かしてもらうのも痛くて

前の出産のときには、座薬の痛み止めを使ってしのいでいましたが
今回、座薬は「最後の手段」として、できるだけ使わないように…とのことで、まだ使っていません

痛みと戦いつつ、弟くんが欲しがっていそうなときには、助産師さんにお手伝い頂いて、授乳
出産前からマッサージしていたので、分泌は始まっていて、弟くんはしっかり強い力で吸ってくれました

可愛い弟くんの存在が、痛みに耐える力になります

授乳について

昨日から、授乳時間が長時間化しています

生まれたばかりの頃は、まだお腹がそんなに空いていないので、お腹が空いて泣くことは少なかったのですが、2日目からはお腹が空いてすぐ泣いてしまう…

そして、私の母乳も、まだ一気にたくさん出る状態ではないので、1時間〜1時間半くらいと長時間化
弟くんが起きている時間は、ほぼ授乳しています

弟くんに、それだけの食欲と体力があるのは凄い!と感動しています
ただ、授乳中は、子宮の収縮が著しく、それがとっても痛いですね

子宮が元に戻っている証拠なので、いいことではありますが、じっとしていられないほど痛くなります

弟を見て笑った侑生くんに一安心

今日も病室で侑生を待っていると、侑生の泣き声が聞こえてきたので、廊下に出たところ、侑生がやはり泣いていました

いつも飛びついてきてくれるのに、今日は、泣いたまま、ゆっくり私の方に歩いてきました
彦さん曰く、エレベーターを降りたら、急に泣き出したと

私は、いつもお別れするから、この病室にトラウマができちゃったのかと思って、一緒に泣きました

でも、抱っこしていたら、すぐに気を取り直して、今日は、弟くんにも興味津々でした
弟くんを見て、笑った

食欲が復活した

今日のお昼の病院食
天ぷらうどん、ごぼうサラダ、煮物
初めて完食しました

痛みも和らぎ、食欲も戻ってきて、体調も回復してきました
よかった

いかがでしたか?予定通り出産しましたが、やはり事前に準備していても体に負担は来ているようですね。長男の侑生くんは母親が恋しくて病院の雰囲気が苦手だったようですが、弟を見て笑ったことで、大渕さんも一安心です。まだまだ体力的に万全ではないでしょうが、子育てを頑張って欲しいですね!

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら