木彫り作家”川崎誠二”さんが

2つぶほど木彫りのピーナッツなんですけども、自分で「これはわかんねーわww」ってなってる

というコメントと共にアップした、恐ろしいほど精巧な木彫りのピーナッツ。これが現在、Twitterを中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

じっくり手に取ってみないと“木彫り”だと認識できないほど…精巧な作品を生み出すアーティスト“川崎 誠二”さん。なお、その中でも特に人気なのが

木彫り の たべもの(carved wooden Food)

というシリーズでして、思わず食べてしまいそうなほど、リアルで精巧な木彫りアートの数々は、どれも3度見必至レベルであり、これまで幾度となく話題となってきたのですが、今回の「木彫りピーナッツ」は、作者自身も困惑するほどのリアルっぷり!

では、14個のピーナッツの中に隠された、2個の木彫りのピーナッツ。どれかお答えください!

どう見ても本物にしか見えないピーナッツ。

皆さん、どれが木彫りのピーナッツかわかりましたか?

これは難しすぎる!

一貫性のないバラバラな答えが、この木彫りのピーナッツのリアルさ、精巧さを物語っているのですが、確実にこの中に存在する…木彫りのピーナッツ(2個)。

では正解を発表致します。隠されていた木彫りのピーナッツはコレだ!

リアルすぎる木彫りのピーナッツ。正解は

下段:一番左
下段:右から2番目

この2つが、木彫りのピーナッツでした!

正解がわかっても、脳が理解してくれない…リアルすぎる「木彫りピーナッツ」。なお、木材からピーナッツが生まれる瞬間を撮影した動画がありましたので、ソチラも是非ご覧下さい!

スゲェェェ(゚Д゚)ェェェエエエ!!!

ちなみに制作時間は、左端のピーナッツが約30分。また、騙されていた人が多かった、右から2番目のピーナッツは、約4時間ほど時間を費やしたとのことです。

ピーナッツだけではなく、柿の種「柿ピー」までも完全再現!

これ、柿ピーの中に紛れていたら、大人でも違和感なく食べてしまうに違いありませんね。

他の作品も凄すぎる!

「めざましテレビ(フジテレビ)」や「あさチャン(TBS)」など、数多くのメディアに取り上げられ、現在、注目されている川崎さんの「木彫り の たべもの(carved wooden Food)」。では、恐ろしいほど精巧すぎる木彫りアート。一挙にご覧下さい!

これは勢いよく噛んでしまう。(笑)

絶妙な焼き加減!パン職人でも騙されるレベル!

Instagramでも木彫り作品を公開!

脂の乗ったアジ。

ヤベー。めちゃくちゃ美味しそう!

凄すぎて言葉を失う…。

あまりのリアルさに、子供だけではなく、大人でも確実に食べてしまうであろう「木彫り の たべもの(carved wooden Food)」。なお、TwitterやInstagram、HPには、これまでの素晴らしい作品、また定期的に新作がアップされますので、興味を持った方、度肝を抜かれた方は、是非!チェックしてみてはいかがでしょうか?

※この記事は権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら