幅広い年齢層の視聴者の人気を得て、お茶の間を1年間楽しませてくれたNHK大河ドラマ『真田丸』が、ついに12月18日に最終回を迎えます。毎週日曜の夜を楽しみにしていたので、最終回は楽しみだけど寂しくなる…という人も多いのではないでしょうか。

そんな『真田丸』の中で、堺雅人さん演じる真田信繁(幸村)や、草刈正雄さん演じる真田昌幸に引けを取らない存在感を放っているのが、真田信之を演じている俳優の大泉洋さん。

大泉さんと言えば、北海道のローカル番組『水曜どうでしょう』でブレイクして全国区になったのはご存じの方もいるかと思いますが、当時のドッキリで騙されてばかりいた大泉さんからは想像もつかない熱演ぶりでしたね。

クランクアップ後も、ドラマに関連するイベントなどに参加したりと勤しんでいる大泉洋さんですが、そんな彼のもとに(本人が知ってか知らずか)、ひっそりと魔の手が忍び寄っていました…

その“魔の手”が何なのかが分かるのが…

こちらの写真!

出典 https://twitter.com

これは一体…!?

そう、写真に写っているのは、『水曜どうでしょう』の企画を担当されている鈴井貴之さんと、「藤村D」こと藤村忠寿ディレクター、そして、「うれしー」こと嬉野雅道ディレクターの3名!

その写真を、鈴井さんが自身のTwitterアカウント(@TAKAYUKISUZUI)に投稿し、「打ち合わせ終了。待ってろ大泉洋!」とコメントされているんです!

えーーー!?

Licensed by gettyimages ®

…ってことは、これはもしかして…

『水曜どうでしょう』復活フラグ!?

『水曜どうでしょう』といえば、北海道のローカル番組ながら、旅をメインとした様々な企画を行い、口コミやインターネットなどでファンを拡大した、大泉さんのデビュー作と言っても過言ではないバラエティ番組。レギュラー放送は2002年9月に終了していますが、その後も再放送『どうでしょうリターンズ』『水曜どうでしょうClassic』などが各地で放送されています。

大泉さんと鈴井さん、藤村Dとうれしー、基本的にこの4人が無謀な旅をしてその模様を放送しているのですが、サイコロの出た目で次の行き先と手段を決定する「サイコロの旅」なんかが有名ですね。

これにはネット上でも、ファンが大盛り上がり!

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

この水曜どうでしょう復活フラグともとれる鈴井さんのツイートに、ファンは歓喜!投稿から2日で6万RT(リツイート)、7万いいねを超える大反響を巻き起こしています。

「え!これほんと!水どう復活!?(*'ω'*)」

「水どう が復活だと!?見逃してはならん!」

「水どう復活じゃん!やったぞーーー」

「水どう復活は激アツ」

「水どう復活ってマ?」

「ここにきて水どう復活とかやばみ」

「まさかの水どう復活ですか???ちょーたのしみなんだけど!」

「これは水どう復活詐欺はなさそうですねぇ…(確信」

2013年10月に北海道テレビ放送(HTB)で放送された、復活第5弾『初めてのアフリカ』(全13夜)以来の復活に、ファンも歓喜していますね。

果たして「待ってろ大泉洋!」の真意は如何に!?

新作が楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら