当面の活動自粛を発表したノンスタ井上

12月11日の深夜に、都内でタクシーとの接触事故を起こしたことが報じられたお笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さん(写真右)。

タクシーの運転手は首や腰に全治2週間の怪我を負っていると報道されています。

被害者側の「”当て逃げ”だったのでは」という主張に対し、井上さんの所属事務所は「本人は事故を起こしたと認識していなかった」と反論。両者の主張が真っ向から食い違う展開となり、井上さん側は自体を重く見て今後無期限で活動を自粛する方針であることが発表されました。

M-1グランプリにも輝いた!超仲良しコンビ

中学・高校の同級生ということで、コンビを組むに至った二人。
10代の頃からずっと一緒に頑張ってきている仲というだけあって、とっても仲良しなコンビとしても知られています。

そんな二人が織りなすハイテンポな漫才は、漫才界に新たな風を吹き込み、コンビ結成から間もない2004年には「第4回MBS新世代漫才アワード」で優勝するなど、新人賞レースを総なめ。

さらに2008年に開催された「M-1グランプリ」ではぶっち切りで優勝を勝ち取るなど、実力派コンビとしてその名を馳せたことは言うまでもありませんよね。

しかし、今回の事故で井上さんが活動を自粛。相方と一番の親友を一度に失ってしまった石田さんには、多くの芸人仲間から彼の心を案ずるメッセージが寄せられています。

「ダウンタウン」の松本人志さんからは力強いエールが。

「次長課長」の河本準一さんからは、相方を信じて危機を乗り越えて欲しいという願いが。

「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんからは、1日も早いコンビ復活を願う声が寄せられました。

最大のピンチを救うのは…”じゃないほう芸人”石田!?

コンビ結成直後から、各お笑いコンテストで優勝を勝ち取り、テレビ番組にも引っ張りだこと順調すぎるくらいのペースで人気者への道を駆け上がってきた二人。

それだけに、今回の騒動は”コンビ至上最大の危機”と言っても過言ではないでしょう。

井上さんの休業期間が”無期限”とされていることから、「このままNON STYLEは無くなってしまうのでは!?」と心配するファンも少なくないことと思います。

”ブサイクなのにスーパーポジティブ”という強烈なキャラを提げていた井上さんに対し、石田さんはどちらかと言うと”じゃないほう芸人”なイメージが大きいですが…

実は、石田さんは芸人界きってと言われる才能を発揮し、ある分野で着実にその手腕を振るっている、”スゴイ芸人”だったんです!!

ノンスタ石田の知られざる才能とは…?

実は、数年前から舞台の脚本や演出を手掛けるという活動をしている石田さん。

さらに、今月24・25日に上演される劇団間座の旗揚げ公演「恋の虫」では、初めてとなるミュージカルの脚本にもチャレンジされているんです!

もちろん、唯一無二と言われた「NON STYLE」のネタ作りを担当していたのも石田さん!それを聞けば、彼が秘めている創作能力の高さには納得ではないでしょうか?


さらに、今年夏には劇作家つかこうへい氏の七回忌特別公演となる「新・幕末純情伝」に出演し、本格的な舞台俳優としてもデビューを飾っていました。

芸人としての活動を続けながら、脚本家、演出家、俳優としても着実にその活躍の場を広げていたとは、驚きではありませんか???

ファンも絶対の安心を寄せる、石田の才能

お笑い界きっての才能の宝庫である石田さん。今回の一件で”コンビ”としての活躍を実現することは当面難しい状況となってしまいましたが、石田さんなら、いつまでも「NON STYLE」という看板を守りながら、活躍を続けてくれることと思いますよね。

井上さんの事故に関しては、まだ見解が錯綜している状況ではありますが、被害者の方の1日も早い回復と、一刻も早い事実解明を望むばかりです。

石田さんには、相方の分まで、これまで以上の活躍を見せつけて欲しいですね!応援しています。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら