先日発表された、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内に開発予定の任天堂エリア。その開発中のエリアの名称が、12日に正式に発表されました。
その名称とは…

『SUPER NINTENDO WORLD』

「SUPER NINTENDO WORLD」はその名にふさわしく、任天堂ゲームの世界を、五感を使って1日中楽しんでいただける世界初のテーマエリアになり、国内のみならず海外からのゲストを魅了します。

出典 http://www.usj.co.jp

まさにゲームの中にいるみたいな心躍る体験が!

任天堂とUSJのパーク・アトラクションを支えるクリエイティブチームがダッグを組み、こだわり抜いて開発するというこのエリア。五感をフルに使ってゲームの世界に入り込めるそう。最新鋭技術を活用した世界初ライドアトラクションや、ショップやレストラン、インタラクティブ・エリアなど、あのNINTENDOの世界を壮大なスケールで再現!

お馴染みのマリオやその仲間たちと出会い、ハテナブロックやパワーアップアイテムなどのアイテムを目の当たりにし、巨大なパックンフラワーが急に動き出すような、任天堂ゲームならではの楽しく独特な世界を実体験していただく予定です。

出典 https://www.nintendo.co.jp

ニュースリリースによると、投資額は500億円を超えるとの事で、これは大人気の「ハリー・ポッター」のエリア超え!これだけでも、どれほど大規模なものになるのかが想像できてワクワクしてきますね。

開業は2020年・東京五輪の前!

『SUPER NINTENDO WORLD』は、日本だけでなく、米・オーランドとハリウッドにもオープン予定ですが、USJが世界でまっ先にオープンすることになります。これは世界中の注目が集まりそう。東京五輪だけでなく、『SUPER NINTENDO WORLD』でも世界中から沢山の人が日本にやってきそうです。

両社が目指しているのは、任天堂のゲームキャラクターたちに新たな息吹を与え、そのアクションや冒険を、ユニバーサルのテーマパークで現実の体験にすることです。両社はそれらを実現するために、今までにない革新的な手法を用い、ゲーム画面で体験していた冒険や、ドキドキするような楽しさ、他にはない斬新さをリアルに再現して、実際に体験いただけるようにします。

出典 https://www.nintendo.co.jp

出典 YouTube

公式動画では、任天堂の宮本とユニバーサル・クリエイティブのマーク・ウッドベリーさんが、このプロジェクトについて語っています。具体案はまだ公開されていませんが、このトークを聞くだけで、期待高まりまくります。

どんなゲームが登場するのか?!

任天堂のテーマパークというと、2012年に発売されたWiiU「ニンテンドーランド」を思い出します。任天堂のゲームタイトルのアトラクションを楽しむという「ニンテンドーランド」では、「スーパーマリオ」の他に「ゼルダの伝説」や「どうぶつの森」「ドンキーコング」などのアトラクションが収録されていました。

今回開発される『SUPER NINTENDO WORLD』では、一体どんなアトラクションやグッズ、フードなどがあるのでしょう?

SNSでは「リアルマリオカートやりたい!」「ポケモンと連動して、レアポケモンが出たり、リアルジムとかあったら楽しそう」「クリボー踏みたい!」「どうぶつの森は絶対に欲しいなぁ」など、みんなの妄想が広がりまくりです。

テーマパーク関連の特許を報じる海外メディアOrlando Business Journalでは、最新技術のトロッコ型ライドの特許を取ったとも報じられており『これってひょっとしてドンキーコング?』と一部ファンの間では話題に。

実際の『SUPER NINTENDO WORLD』には、どんなアトラクションがやってくるのか、グッズやフードはどんなものが出るのか、続報が楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら