2015年6月、当時6才だったブルックス・ブラックモア( Brooks Blackmore)くんは、医師から星細胞腫という脳腫瘍に侵されていると宣告されました。その時すでにステージ4でしたが、放射線治療を受けながら、幼いブルックスくんは勇敢にガンと闘いました。

母のトレーシーさんは、ブルックスくんが闘病中に「Be Brave Brooks」というページをFacebookに立ちあげ、ブルックスくんの経過を刻々と綴りながら、同時に小児がん患者をサポートする団体「St.Baldrick's Foundation」への寄付を公に呼び掛けました。

しかし今年の3月になると別の腫瘍が見つかり、
残念ながら1年に渡ってガンと勇敢に闘った6歳の少年は5月21日に天に召されたのです。

ブルックスくんが描いた絵

出典 https://www.facebook.com

闘病中にブルックスくんが描いた絵が残されています。

スニーカーになって限定販売されることが決定!

出典 https://www.facebook.com

アーティストの絵をスニーカーにプリントして売るというユニークなシューズメーカー Bucketfeetで、ブルックスくんの絵も採用されることが決定しました。

販売の次期は未定ですが、”Sweet Pea up in Heaven" 天国のスイートピー という名前で売りだされる予定です。
トレーシーさんによると、販売で得られた収益金は、「Be Brave Brooks」を通してSt.Baldrick's Foundationに寄付されることになっています。

そして新たなプロジェクトを始動

今月12月20日はブルックスくんの7才のお誕生日になるはずでした。家族にとって、ブルックスくん不在でその日を迎えることは、とても辛いだろうということは予想するに難くありません。だからこそトレーシーさんはブルックスくんのお誕生日を祝うために、なにかポジティブなことをしようと考えました。

それが”ブルックスが何より大好きだったミニカー「Hot Wheel」を街中に隠して、大勢の人に見つけてもらおう!”というサプライズプロジェクトです。

出典 https://www.facebook.com

袋の中には、おもちゃメーカーからのMatelから寄付された「Hot Wheel」と一緒にブルックスくんが描いた絵が同封されています。

出典 https://www.facebook.com

絵の裏には、ブルックスくんのことや、現在どれだけの子供が小児がんによって命を奪われているかという実情が書かれています。そして、最後にSt.Baldrick's Foundation内に開設された「Be brave Brooks」への募金を呼び掛けています。

ミニカーがブルックスくんをいつも楽しませてくれたように、ひとりでも多くの子供たちの心を明るくしたい、そんな希望も込められたプロジェクトです。

ブルックスくんが好きだった場所に

出典 https://www.facebook.com

200台ものミニカーが、ブルックスくんが生前好きだったデパートやレストラン、ファーストフード店、そして通っていた保育園などに隠されることになっています。

ひとりでも多くの子供がミニカーを見つけ、大人と一緒にブルックスくんのことを想い、そしてできれば募金をしてくれるようにと願わずにはいられません。

幼い子供たちの命を奪う小児がん。人々の善意によって集められた寄付金で、リサーチが進み、少しでも早く原因と治療法が見つかりますように!

天使になったブルックスくん

出典 https://www.facebook.com

きっと空の上から、ミニカーを探している人たちを笑顔で見守っていることでしょう。

家族の笑顔

出典 https://www.facebook.com

子どもを亡くすという親にとっては何よりも辛い経験を、深い愛と他の家族には同じ思いをさせたくないという強い意志で乗り越え、前向きに生きるブルックスくんの家族。本当に頭が下がります。

両親の笑顔と双子の弟、妹の笑顔が明るい未来を啓示している、そんな気がします。

この記事を執筆するに際し、母トレーシーさんとお話する機会を持つことができました。快く写真の使用ならびにプロジェクトについて記事にすることを許諾していただいています。

最後にトレーシーさんが選んで直接送ってくださったブルックスくんの写真を掲載させていただきます。野球のユニフォームを着た写真は、脳腫瘍が発見されるわずか数週間前に撮影されたものだそうです。

Hot Wheelのミニカーが大好きだったブルックスくん。闘病中に撮影されたもの。

闘病中も病院から大好きなTargetというデパートに両親と一緒に訪れ、Hot Wheelのミニカーを集めていたそうです。

Hot Wheelが辛い治療に耐えるブルックスくんの支えになっていたのでしょう。隠されたパッケージを見つけた子供たちの顔にも、ブルックスくんと同じように大きな笑顔が広がりますように!

ジョークが大好きで、周りを笑わせていたそうです。笑顔がかわいいブルックスくん。

大好きなママと

トレーシーさんとブルックスくんのはじける笑顔。本当に愛に溢れる素敵な写真です。

安らかに・・・

この笑顔を覚えていて欲しい。

ひとりでも多く小児がんと闘う子供達の命を救えるように、心から願っています。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら