記事提供:Conobie

自分に余裕がなかったり疲れていたりすると、ついつい怒りすぎてしまいます。そんな時に私がすることです。

つい怒りすぎてしまった日の夜

言うことを聞かない子どもに対して、自分が疲れていたり余裕がなかったりストレスが溜まっていたりすると、つい怒りすぎてしまうことがあります。

そんな日の晩は携帯やパソコンに保存してある、子ども達が小さい頃の写真を見ます。

ああ、懐かしいな、こんなに小さかったんだな…。と思いながら見ていると、色んなことが思い出されて、懐かしさに泣けてくるんです(笑)

こうやって泣きながらストレスをデトックスをして、

(今日の私は余裕がなかったな。もっと、大らかに接することができたらよかったな)と反省し、子ども達がこうして元気にいてくれることは本当に幸せなことなんだな。と改めて実感します。

こうして定期的に子どもの小さい頃の写真を見ながら色々考えたり反省したりしています。

権利侵害申告はこちら