Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

「猫=水が苦手」
これは聞いたことがあるという人も多いと思います。

一説では、猫の祖先と言われているリビアヤマネコが昼夜の寒暖差が激しい砂漠出身で、ずぶ濡れのまま寒い夜を迎えると水分が蒸発するときの気化熱で体温を奪われてしまい、命取りになりかねないからとされていたり、猫の毛の性質(あまり水をはじかず乾きにくい)によるものとされていたりします。

「猫は基本的に水嫌いよ」

「うちの猫風呂嫌いだからなぁ」

私も猫は水が苦手なものだとばかり思っていたのですが、Twitterユーザーの「kei」さん(@keitomeru)が、その常識を覆す写真を投稿されていました。

それは、“他の猫飼いさんからはありえないと言われる光景”なのですが…

え…

出典 https://twitter.com

ニャンだって!?

出典 https://twitter.com

こ…これは…猫が気持ち良さそうに風呂に入ってる!?

出典 https://twitter.com

どういうことだ…。
たしかにこれはありえない光景ですね…。

“他の猫飼いさんからはありえないと言われる光景”…しかし「kei」さんの家では“当たり前の光景”なんだそうです…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのありえない光景は、ツイートされると1日半で25,000RT(リツイート)、34,000いいねを越えるほど注目を集めており、見た人たちからは…

「え、すごい…」
「お風呂好きな猫、初めて見ました…」
いいなー」
「楽しそう♪」
めちゃめちゃかわいい。癒されました」
ありえない光景にびっくりしました!」
いい湯だなって歌が聞こえてきそうな」

などの声がたくさん寄せられています。

すぐに水に慣れた、メルちゃんとリズくん

こちらの「猫=水が苦手」という常識を覆してくれた可愛い2匹は、ノルウェージャンフォレストキャットのメルちゃん(2歳)と、ラグドールのリズくん(2歳)。

「kei」さんにお話を伺ったところ、1歳までは水の要らないシャンプーで洗っていたのですが、1歳を過ぎてからは浴槽に入れるようにしたそうです。最初の頃は慣れなかったからか、元々攻撃的なメルちゃんには噛まれることもあったみたいですが、今では全くそんなこともないそうです。

リズくんは、ビビリなのでシャワーの音にもビックリしていたのですが、それも最初の1回きり。後は平然としているそうです。

たしかに…

お風呂を楽しんでいますね…(笑)

水に強いかどうかは分からないそうですが、慣れるのは早かったというメルちゃんとリズくん。最初は1匹ずつ入れていたところ、風呂場を出たり入ったりするのが面倒になって、2匹同時に入れ始めて今に至るんだそうです。

動画でも…

うん…めちゃくちゃ慣れてますね…(笑)

ニャるほど…堪能しとる…。

メルちゃんとリズくんは慣れるのが早かったため、小さい頃から慣らしたり、特別な躾をしたりだとかは一切していないそうですが、水が苦手な猫ちゃんたちは徐々に慣らしていくのが良いのかもしれません。

飼い猫がどうしてもお風呂を好きになってくれない場合は、「kei」さんTwitterアカウントで、メルちゃんとリズくんを見て癒されるのもアリかもしれませんね(笑)

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら