誰もが知っているお馴染みの文房具「消しゴム」を使って制作された

多色刷り消しゴム版画

これが、繊細で美しい…とっても温かみのある作品だったので紹介したいと思います。

卓越した技術力、また、消しゴムという素材の力によって、非常に味わい深い作品に仕上がっている「多色刷り消しゴム版画」。制作したのは、杜の都“仙台”を拠点に活躍している女性アーティスト“アオヤマヤスコ”さんでして…

美しいと思ったものを描く

というアオヤマさんの作品は、和テイストなモチーフを中心に、繊細なものから、目を見張るほどアーティスティックなものまで、どれも本当に素晴らしい作品ばかり!

ちなみに↑コチラは、風邪で寝込んだ際に見た“蛸(タコ)の夢”をモチーフに、描いた作品なのだそうですが(笑)、美しい彩色に、消しゴムで制作したとは…とても思えない躍動感!

これはお見事としか言い様がありません。

制作過程も美しい!

コチラは下絵を消しゴムに転写後、彫り進められた「獅子」。なお、彫り作業は

1.カッターで下絵の輪郭に沿って切り込みを入れていきます。

2.反対側からカッターの刃を入れて、絵柄の輪郭から3~4ミリ部分の消しゴムを取り除いていきます。

3.丸刀で余白部分の消しゴムをさらっていきます。

4.絵柄内部や細部を彫っていきます。

5.すべて彫り終わったらねりけしで消しゴムの彫りクズを取り除きます。

このような手順で行われるそうで、その後…

1版目

2版目

3判目と、色を重ねていき…

このような美しい作品が誕生するのだそうです。

では、実際に彫っている作業動画がありますので、ソチラも是非ご覧下さい!

出典 YouTube

美しすぎる「多色刷り消しゴム版画」。作者“アオヤマヤスコ”さんに色々と質問してみました。

■消しゴム版画を始めた時期、また、きっかけを教えて下さい。

元々は「消しゴムはんこ」を作っていました。その時期を入れると、制作を始めて今年で10年目になります。 なお、消しゴム版画を“ここから始めた”という明確な区切りはなく、はんこに使用する“色”や“サイズ”をいろいろ試行錯誤した結果、今の形となりました。

■消しゴム版画を制作するうえでのコツ。また、消しゴムを彫るうえで、難しい場所、テクニックが要求される場所はどこでしょうか?

彫ること自体はそれほど難しい技術は必要なく、誰でも気軽に始められるものだと思います。それの前後の作業、版をどのように分けるかを決めたり、刷りの色を決めたりすること。ここに難しさや奥深さを感じます。

■素晴らしい作品の数々。アイデアは一体どんな時に思い浮かぶのでしょうか?

道を歩いているときや休憩を取っているときなど、 日々、普通に過ごしていて“目にするもの”や“イメージするもの”の中で、美しいと思ったものを描くことが多いです。そのままを描くこともありますし、感じた美しさを強調できるような何かに置き換えて描くこともあります。最近だと、風邪で寝込んで見た夢に出てきたタコを描くとか… 今年は文学作品や音楽からイメージした絵柄を作ってみたりもしました。

■こういう風に見て欲しい。また、こうやって見ると面白い等がございましたら教えて頂けますか?

ぜひ実際に紙に刷ったものを見ていただきたいです。パソコンやスマホ上で気軽に見られるのもいいのですが、紙とインクの微妙な重なりは本物でしかわからないところですし、版画ならではの味わいを感じてほしいと思います。

卓越した技術と類稀なるセンスによって生まれる「多色刷り消しゴム版画」

日常で目にしたもの、また、イメージした“美しいもの”を、卓越した技術と、類稀なるセンスで作品に仕上げていくアオヤマさん。では、これまでに制作された…素晴らしき作品の数々。どうぞご覧下さい!

心が揺さぶられるほど…美しい。

絶妙なグラデーションにうっとり。

これは生で見てみたい!

絶妙な色合いに幻想的なデザイン。また、何とも言えない…温かみ。魅了されたのはきっと私だけじゃないはずです。

なお、4月12日から18日まで、山口県の「井筒屋山口店」で、3人展を開催する予定とのことなので、生でしか絶対に味わえない、紙とインクの絶妙な重なり。是非、ご自身の目で確かめてみてはいかがでしょうか?
(※3人展、決まり次第HPやツイッターでお知らせするそうなので、興味のある方はチェックして下さいね。)

※この記事は権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら