年末になると、今年の汚れは今年のうちにという大掃除ブーム(?)が到来する。そんな大掃除に大きな戦力となりそうなコードレス掃除機が登場した。

家電メーカーの雄・パナソニックが放つ『IT(イット)』(MC-BU500J)がそれだ。なにやら、アニメのロボみたいな風貌のギミック感あふれる掃除機だが、使い勝手やいかに!?

スリムで収納に頭を悩ますことがないコードレス掃除機

パナソニック『IT』(MC-BU500J スティック:幅252×奥行き153×高さ1160mm、本体:幅72×奥行き150×高さ680mm、スティック:2.2kg、本体:1.6kg・オープン価格・発売中)は、サイクロン式のコードレススティック掃除機。

外観はメカメカしく、先鋭なデザインが特徴となっている。メーカー側の謳い文句は「2台目にピッタリのスティックタイプ掃除機」としているが、実売価格で6万円前後という価格が本当にセカンド掃除機なのかという疑問が残る。

梱包を解くと、なにかの模型ではないかと思うぐらい部品が分かれている。本体とスティック、充電ケーブルなどが封入されている。

これを組み立てるのも、なんかワクワクするのは男性の記者だからだろうか。それでは、まず使う前に収納について説明しよう。掃除機にとって大きな問題は、実はどこに収納するのか、邪魔になってしょうがないという点だったりする。

このITは7.2cmのスリムボディ。コンセント幅とほぼ同じ本体幅なので、省スペースで邪魔にならないデザイン。

しかも、同梱の充電台を壁や家具などに設置すれば、充電しながら収納が可能。付属のアタッチメントも併せて収納できるのがありがたい。

ちなみに、賃貸住宅などで壁にネジで穴を開けたくない向きにも、持ち手の部分に「壁ピタゴム」という滑り止めが付いているため、壁に立てかけて充電はプラグ差し込みでも行なえる。

このように壁に設置すると、ホントに邪魔にならない。ただ、リビングに馴染むデザインかというと、ちょっとそれは厳しいかもしれない。

このITはカラーバリエーションとしてブロンズブラウンのほか、シルバーブラック、レッドブラックが用意されているので、収納する部屋の雰囲気に合わせて購入するのがオススメだ。

さて、それでは肝心の掃除機としてのポテンシャルをチェックしてみよう。

ロボットアニメに出てくるマシンガンのような持ち手には、必要なだけのボタンが配置されている。通常は「自動」で問題なくゴミを吸い取れる。

面白いのは「ハウスダスト発見センサー」。目に見えない約20μmのハウスダストまでセンサーが検知できるので、ゴミの取り残しが防げて、目の届かない場所でもしっかりキレイできる。

このランプが光っていると汚れているのが一目瞭然なのだ。なお、このITはゴミの量に応じてパワーを制御するので、騒音対策&省エネにも貢献しているのだ。

記者が秀逸だと感じたポイントは、ノズル前面の「ガバとり構造」。

「掃除機あるある」なのだが、勢い良く壁際を掃除すると、ノズルの先をガンガン壁に当ててしまい、壁が傷ついてしまうということが往々にしてある。

でも、このITはその衝撃を緩和するだけでなく、前の部分が開いてブラシが壁際に届き、ゴミを掻き出すことができるのだ。これはマジック!!

あなどれない…。と思ったら、これだけではなかった。

それはこの掃除機のメインとも言える先進機能が「くるっとパワーノズル」

何と手首をひねるだけで、T字型だった掃除機がI字型になり、デスクの隙間やソファーの下など、狭い隙間も掃除できるわけ。

これには、芸能界のご意見番、マツコ・デラックスさんも某番組で舌を巻いていた。記者も本当にこれは掃除機の「知らない世界」だった(笑)!

記者はふだん、充電式コードレス掃除機(ノーブランド)を使っているが、吸い取った後のゴミを溜めるスペースには紙製のパックを取り付けなければならない。

このゴミパックは、いちおう汎用性のある物で家電量販店でも購入できるが、いちいち買いに行く手間があるのが悩みだった。

でも、このITはプラスチックのゴミ溜めスペースがあるだけで、別途パックなどを購入する必要がない。ゴミが溜まったら、これを外して洗えばOKというのもGOODなポイントだ!

挙げていったらキリがないくらい機能満載のITだが、ウィークポイントも。回転するパワーノズルが秀逸なだけに、アタッチメントの「すき間用ノズル」「ペタすき間ノズル」がやや弱い。

ためしに、すき間用ノズルをセッティングして車の掃除をしてみたが、このITならではのメリットは感じられなかった。むしろ、本体&スティックで4kg弱という重さがネックに感じた。

まとめ:2台目のピッタリ?十分メインを張れる高性能スティック掃除機だ!

掃除は男性にとって、あまり心躍らないイベントかもしれない(男性、女性は関係ないかもしれないが)。しかし、このパナソニック『IT』は見た目も性能もワクワクさせるスペックで、掃除が楽しくなること請け合い。

質量が4kg弱と、女性には少し重さを感じるかもしれないが、床を滑るように進む感じで掃除の最中に重量感はなかった。スリムで、サッと簡単に掃除機がけをするのが楽しくなるコードレスタイプの掃除機だ。

ただ、6万円前後の価格は少し購入に戸惑うレベル。これをセカンド掃除機とできる富裕層はともかく、一般的な家庭ではメインを張れる価格だし、性能もこれ1台で十分まかなえるだろう。

なお、フル充電からの使用時間の目安は「自動」で約15~30分。記者は、このぐらいの電池の持ちでも十分だったが、広いお宅だと少し物足りないかもしれない。

権利侵害申告はこちら