12月12日に20歳の誕生日をむかえた、この美女は…

12月12日、ある女優さんが20歳の誕生日をむかえたことをTwitterで報告しました。芸能生活14年のキャリアをもち、かつて天才子役として話題となったこともある、この女優さんは…

美山加恋さんです!

Twitterでの報告に、「加恋ちゃん、大きくなって…」と親戚のおじさん・おばさん気分になってしまう人が続出!活躍していた子役時代の印象のまま、止まってしまっている人もけっこういるみたいです。

「もう大人なのね…」時間に流れに驚く人たち

いまだに加恋さんを「凛ちゃん」と呼んでしまう人、いるんじゃないでしょうか。加恋さんが子役時代に出演したドラマは、いまも人々の記憶に強く残っています。

「僕と彼女と彼女の生きる道」の凛ちゃんは、社会現象に。

美山加恋さんと言えば、2004年に出演したドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」(フジテレビ系)で草彅剛さんが演じる主人公の一人娘・凛ちゃんの演技が当時、大きな話題となりました。平均視聴率20.8%の人気ドラマで、シングルファザーとなった父親のもとで暮らす、けなげな女の子の演技は「天才子役」として注目を集めました。

6歳から子役として活躍している加恋さん。子役時代には、実写ドラマ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ)で、主人公まるこの親友たまちゃん役を演じたり、朝ドラマ「純情きらり」(NHK)では宮崎あおいが演じる主人公の子ども時代を演じたりもしていました。

最近の出演と言えば…

しかし、ここ数年は子役から脱却し、女優として様々なジャンルで活躍を果たしていたのです。

ドラマ「高校入試」では、携帯が手放せない女子高生役

「高校入試」の打ち上げ!
改めてあんなに沢山の方が携わっていたこの作品の凄さに気づきました
星監督、北川監督をはじめ、お世話になったみなさん、ありがとうございました
麻美役、すごく楽しかったです!!

「告白」「Nのために」などで有名なミステリ作家・湊かなえさんが脚本を手掛けたミステリードラマ「高校入試」(フジテレビ)。2012年に放送された、長澤まさみさんが高校教師を演じたこのドラマでは、加恋さんは携帯電話を持っていないと不安になってしまう受験生、という複雑な役どころを演じていました。

ドラマ「山田くんと7人の魔女」ではキスシーンも登場

人気少年マンガをドラマ化したラブコメディ山田くんと7人の魔女」(フジテレビ)では、漫画研究部に所属するメガネ女子を演じていました。キスシーンが多いことでも話題となったドラマで、加恋さんも他の出演者とのキスシーンが何度か登場していました。

昼ドラ「新・牡丹と薔薇」ではベッドシーンにも挑戦

そしてお知らせです!

11月30日より放送スタートの
フジテレビ系東海テレビ「新・牡丹と薔薇」に、第1週目の主役 西山眞澄役で出演させていただきます。

昼ドラならではのドロドロの愛憎劇で一世を風靡したドラマ「牡丹と薔薇」の新作として放送された「新・牡丹と薔薇」(フジテレビ)。2015年に放送されたこの番組で、加恋さんは第1部の主人公を熱演。昼ドラならではのベッドシーンにも挑戦していました。

最近は、2.5次元ミュージカルの世界でも活躍!

出演しているのはドラマだけではありません。今年は、人気マンガを原作とした2.5次元ミュージカル作品にも出演し、演技だけでなくダンスや歌唱にも挑戦しています。

「終わりのセラフ
The
Musical」
昨日、初日を迎えました!
さっそく観に来てくださった方ありがとうございます☺︎

「ROCKMUSICAL BLEACH
~もうひとつの地上~」
に、雛森桃役で出演させていただきます!

気になる、今後の出演作は?

≫≫「ラーメン大好き小泉さん」年末スペシャル

早見あかり演じるラーメン大好きな謎の美人女子高生“小泉さん”が、ラーメンをひたすら食べまくる前代未聞のドラマ「ラーメン大好き小泉さん」。この度、「ラーメン大好き小泉さん2016年末SP」と銘打ち、12月29日(木)に放送されることが分かった。

鳴見なるによる同名コミックを原作とする本作は、昨年6月より「土ドラ」枠にて放送され、今年1月には新春スペシャルドラマが放送し、大反響を集めた。

そんな本作が、またさらにパワーアップして年の瀬にカムバック。

出典 http://www.rbbtoday.com

加恋さんは、主人公・小泉さんに興味をもって、近づこうとする元気っ娘・大澤悠を演じています。

≫≫映画「僕らのごはんは明日で待ってる」

中島裕翔さん主演の映画「僕らのごはんは明日で待ってる」(1月7日公開予定)

この作品では、中島さん演じる葉山亮太に想いを寄せる女性・えみりを演じています。

今後の、加恋さんの活躍に期待です!

もう「凛ちゃん」「加恋ちゃん」と呼ぶよりは「加恋さん」と呼びたくなるような、素敵な女性に成長した加恋さん。ドラマに映画、ミュージカル、最近は声優にもチャレンジしたりと活躍の場を広げています。

定評のある演技力に、大人の女性の美しさも加わって、今後さらなる活躍が期待されますね。大人になった「凛ちゃん」に、これからも注目です!

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

へっぽこライターですが、文化的雪かきを目指して精進しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら