記事提供:Techinsight

音楽グループ・GreeeeNの結成にまつわる青春物語を描く映画『キセキ-あの日のソビト-』の完成披露試写会が12月6日に行われた。

主演の松坂桃李が最近起きた「キセキ」について『結婚』と答えて注目されたが、イベント後にインタビューを受けた菅田将暉も“2016年の重大ニュース”を明かしている。

松坂桃李が「キセキ」と感じたのは、NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(2012年)で共演した堀北真希が昨年8月に山本耕史との結婚を発表、さらに同ドラマや『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』で恋人役を演じた木村文乃が今年11月11日に電撃結婚と続いたことだ。

菅田から「松坂桃李は“縁結びの神”なんだ!」と言われても「基本的に自分に全くいいことがない」と苦笑していた。

そんな2人への直撃インタビューを12月10日のバラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)が放送した。

今年の重大ニュースについて聞かれた菅田将暉は、5月13日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で憧れのダウンタウンと初めて会えたことを挙げた。

「泣きましたからね!」「あんなに泣くんだ、俺!と思いました」と振り返る彼に、松坂も「芝居以外で泣いているのを初めて見た」というからよほど意外だったのだろう。

菅田は以前からダウンタウンの大ファンで、会った時に舞い上がってしまうのではと心配してこれまで共演オファーがあっても避けてきたという。それが今年ついに実現して自分でも驚くほど涙してしまったのだ。

彼は「だからもう、しばらくはお会いしたくないですよ。ダウンタウンさんも泣かれても困るでしょう!」と言いつつも「ひな壇とかでお会いしても、どうしていいか分からない!」と口にした。

自分でも気づかぬうちに『ダウンタウンDX』での再会を期待しているのかもしれない。

権利侵害申告はこちら