先月、待望の結婚式を挙げたキンタロー。

お笑い芸人として活躍するキンタロー。さん。

2011年、元「AKB48」の前田敦子さんのモノマネでデビューすると瞬く間に人気が爆発し、さらに特技のダンスを生かしたキレの良すぎるダンスでも注目を集めました。

その大きい顔をネタにされることも多く、すっかり”ブサイク女芸人”の仲間入り…かと思われた昨年12月、なんと会社員の男性と入籍したことを発表し、世間を驚かせました。

さらに、先月末には待望の挙式と披露宴を行っていました。

入籍から約1年。まだまだラブラブな様子ですね。
ご主人はテレビ番組の制作会社に勤められているそうで、キンタロー。さんの活躍を公私ともに支え、応援してくれていた方だったようです。

バージンロードを一緒に歩いたのは妹!キンタロー。の挙式へのこだわりとは

現在、思い出を振り返る様に、先日の結婚式の様子をブログでファンに紹介しているキンタロー。さん。

そこで、彼女が明かした”挙式へのこだわり”が素敵だと話題を呼んでいます。

なんと、一緒にバージンロードを歩き入場したのは5歳年下の妹さん!!

バージンロードといえば、お父さんと一緒に歩くのが定番なだけに、ちょっぴり不思議な組み合わせですよね。ですが、実はこれは彼女のたっての願いによるものだったのだそうです…。

急死した両親への思い

実は、名古屋で不動産業を営む両親の元、何不自由なく育てられたキンタロー。さん。芸能人の学力を競うバラエティ番組でも、その知識の高さを発揮した経験があるほど、高校生の頃から海外留学などを経験する”お嬢様”として地元では知られる存在だったそうです。

しかし、次第に不景気の煽りを受けて家業は経営不振に陥り、彼女が26歳の時にそれを苦にした母親が自殺してしまいます。

お母さんっ子だったというキンタロー。さんは、あまりに早すぎる最愛の母との別れを嘆き、「天国のお母さんもきっと笑ってくれる」と、29歳の時に一念発起し芸人になることを志ざします。

そして、芸人として立派に成功を納めるも、その活躍を喜んでくれていた父親までもが昨年に他界。ついに、両親に花嫁姿を見せるという夢を果たすことができなくなってしまいます。

生前に両親が常に気にかけていたというキンタロー。さんの結婚。そこで、彼女はどうにかして”家族で結婚式を行う”ことが叶わないか、と数々の式場を巡ってはプランナーさんと相談を重ねてきたそうです。

”家族”で歩くバージンロード

母によるヴェールダウンも、父とバージンロードを歩くことも叶わない夢となってしまったキンタロー。さんでしたが、プランナーさんの配慮により、”家族でバージンロードを歩く”ことが叶ったのだそうです。

彼女が会場を決める大きなポイントになったと話すのが、チャペル内に映像を映し出すことができるモニターがあったこと。

通常であれば、指輪交換など挙式の醍醐味であるシーンを、席が離れた人からでも見やすくする為に設置されたこのモニター。しかし、プランナーさんの提案により、そこに両親の写真を映すことにしたのだそうです。

妹と手をとり歩くバージンロード
横を見ると

私の目からこの様に
満面の笑顔の2人が見守ってくれていました。

その瞬間すごく不思議な感覚がしたのを
はっきりと覚えてます。

なんだか分からないんだけど
確実にその瞬間2人が見守ってくれていた気がしたのです。

今は亡きご両親の姿に見守られながら、妹さんと手を繋いで歩いたバージンロード。一生に一度の舞台を、かけがえのない家族の存在を感じながら歩けたことは、彼女にとって”とてつもなく大きなこと”だったそうです。

天国の家族も一緒に、という新しいスタイルが素敵

天国のお父さん、お母さんへ

家族みんなでバージンロード歩けてすごく幸せです。

夫婦は色々あるだろうけども
手をとりあって協力して幸せな家庭を築いていくから安心してね

天国にいる両親も挙式に参加しているかのような、粋な演出を行ったキンタロー。さん。これには、多くのファンから

素敵すぎる!!」
お父さまお母さまもきっと天国で喜ばれてると思います。」
私も挙式を来年に控えていて、既に父母を亡くしているので、モニター使ってみたい!と思いました。」

と、その演出を絶賛するコメントや、参考にしたい!という声が多く寄せられていました。


「家族を大事にした結婚式にしたい!」という思いを大切に、形式にとらわれない挙式スタイルを選んだキンタローさん。オンリーワンな結婚式はとても素敵でしたね。

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら