Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

来春に高校を卒業して大学に進む、高校3年生の「みどり」さん(@pikatiro3)が、高校生活最後のお弁当について、Twitterに投稿されました。

そこには、いなくなった母親に代わり、3年間娘のためにお弁当を作り続けた父親の想いと、それに対する娘(みどりさん)の感謝の気持ちが綴られていました…。

今日は高校生活最後のお弁当
というか人生最後のパパのお弁当の日。

昨日の夜すごい頑張ってたから
いつもより豪華なんだろうなって思ってたら
開けたらまずお手紙。と、
いなくなったママのかわりにはじめて
作ったパパのお弁当の写真。

今だから言えるけど、
このお弁当が恥ずかしかった時もあった。
でもしょうがないし作ってくれてるパパに
失礼だって残さず食べてた。

手紙に書いてあった
ごめんねの文字に涙が出た、
同時に申し訳なさでいっぱいになった。

今じゃ、みんなに褒められるお弁当だよ
私のためにどれだけ苦手な料理
頑張ってくれてたんだろって。
毎日なんとも思わないで食べてたお弁当に
パパはどれくらい気持ちを込めてたんだろう

出典 https://twitter.com

こちらがその写真と手紙です!

出典 https://twitter.com

記録のために、毎日作ったお弁当を写真に撮っていたそうです。

男親が作るお弁当なので簡単なもの…とはいえ、かなりシンプルですね。

以下、手紙の書き起こしです。

みーちゃん 3年間パパの
お弁当を食べてくれてありがとう。
この写真はね、みーちゃんが高校に
入って初めて作ったパパの手作り
弁当だよ!気持ち悪いね(笑)

でも、3年間作っていたら、だんだん
上手になった。みーちゃんはたとえ
まずくても、マズイって言わなかったね。
たまにお腹が痛くなったり、腐って
たり、友達からおかずもらったり、
本当にゴメンネ。最後は精一杯頑
張って作ってみました。

大学からは学食かな?
たまにはまたパパのお弁当食べてね。
3年間ありがとう。そして大学おめでとう^^

出典 https://twitter.com

写真と手紙を見た後に、お弁当を開けると…

出典 https://twitter.com

こちらが高校生活最後のお弁当!

最初のお弁当とは比べ物にならないほど色鮮やかになっていますね。もちろん最初のお弁当も変わらず愛情たっぷりだったと思いますが、こちらは3年間作り続けてきた分だけ料理の腕も上がったってことかな?

このお弁当を見て…

出典 https://twitter.com

そんな写真をみたあとにお弁当をあけて
本当にびっくりした。
とっても締麗で、具たくさんで。
必死に最後のお弁当を作ってるパパの姿を
思ったらまた涙が出ちやって、
感謝の気持ちいっぱいでお弁当を食べました

パパの愛情たっぷりのお弁当は
ほんとにほんとに美味しかった
いつかパパがこんなの作れたらねって
言ってたインスタのお酒落なお弁当より
ぜんぜんきらきらしてた。

まさかお弁当で
こんなに泣かされるとは思わなかった、
毎日毎日夜遅くから朝早くまで
がんばって作ってくれて本当にありがとう

3年間、お弁当おつかれさまでした
パパのお弁当はせかいいち。

出典 https://twitter.com

Licensed by gettyimages ®

何これ…泣ける…。
なんて素敵な父娘…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

この素敵なお話は、ツイートされると2日で5万RT(リツイート)、18万いいねを越えるほどの注目を集め、見た人たちからは…

「やばいですねこれ(´;ω;`)」
泣いた、めっちゃいいパパ」
「ツイート見て思わず泣いてしまいました」
すごく素敵な親子ですね!!!」
「とっても感動しました」
「いま感動で 震えてる」
「号泣しました」
「バー泣きしました。素敵なお父さんですね」

などの声がたくさん寄せられています。

4月からは晴れて大学生という「みどり」さん。どうやら学食ばかりではないようなので、たまにはお父様に素敵なお弁当を作ってもらってくださいね!

なんていっても“せかいいち”のお弁当ですもんね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら