第二子を出産した大渕愛子さん。以前からマタニティライフの様子をブログに投稿してくれていましたが、本当におめでたいですね。
今回は出産までの大渕愛子さんの様子をご紹介します。

12月6日に男の子を無事出産!

いつもブログを読んで下さっているみなさま、妊娠中は温かい励ましのお言葉やアドバイスを下さり、本当にありがとうございました。
おかげさまで、本日9時37分、2924gの男の子を無事出産いたしました。
母子ともに健康です。
元気に生まれてきてくれて、心の底からほっと安心するとともに、生まれてきてくれた赤ちゃんにも、支えてくれた家族にも、応援してくださったみなさまにも、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

出産前は妊娠のためか、情緒不安定になったり、体調がすぐれなかったりすることも多かったようです。

体調不良でお出かけを断念

出典 http://ameblo.jp

今日は、前々から、薬丸さんオススメのお好み焼き屋さんに行く予定になっていて、とても楽しみにしていたのですが…
侑生の風邪が完治したと思ったら、今度は、私が朝から頭痛がして、体調が優れず
天候の影響もあるかな…

ここは、お腹の中の赤ちゃんのためにも、大事をとって、家でお休みすることにしました
侑生は、焼きそばやお好み焼きが大好きなので、ちょっと薄味に作ってもらって、たくさん食べてくるといいな
お土産話を楽しみにしています

出典 http://ameblo.jp

足のむくみも発症していた

前のアメンバー限定記事に詳しく書いたのですが、昨日の健診の結果、入院日と出産日が決まりました

5日に入院、6日に出産です
ここから1週間で、出産前にやるべきだったことをしっかり終わらせて、入院・出産・産後の生活に向けた準備を整えます
ドキドキ、ソワソワしますね
心配だった浮腫みも、無事、正常になりました

今日の状態がこちら
8日ほど前の浮腫んだ状態がこちら

だいぶ良くなりましたよね
塩分控えめの、彦さんの手料理のおかげかな

出産の不安や侑生と離れる寂しさなどはありますが、残り1週間のマタニティ生活、できるだけリラックスして過ごしたいと思います

出産が近づくと情緒不安定に

前回の出産は、予定日よりだいぶ早いタイミングでの破水だったので、情緒がおかしくなる暇もなく、即入院になりましたが…

こうして、もうすぐ入院→出産…と分かると、情緒が不安定になるものなんですね

前のブログへの、産前産後は気持ちが不安定になるもの…とか、私と同じく上の子のことを想ってとても辛かった…というみなさんからのコメントを読んで、そういうものなんだなぁと思いました

出産前の、貴重な侑生との時間を楽しく過ごしたいから、なんとか気持ちを落ち着けたいと思います

クティも、何か様子が違うな…と気づいているかな
ニャンズにも、しばらく寂しい思いをさせますね

ファンの言葉に涙、そして息子のお弁当作り

昨日のブログに、たくさんのコメント、ありがとうございました
お母さんはみんな通る道ですよ!と共感し、大丈夫!と励ましてくださるコメントの数々に、元気がでました
そんな時は泣いていいんだよ〜という温かいコメントも多く頂き、それを読んでまた涙が…
どうもありがとうございます

今日は、産前最後のお弁当作りの日で、侑生の好きなお好み焼きを作りました
この「1歳からのお好み焼き粉」を使って

ソースも、「1歳からのお好みソース」を使いました
いまは大人用のお好み焼きを食べさせることもあるのですが、私が作るときは、もう少しこのシリーズを使おうと思っています

優しい味だから

できる範囲でクリスマス準備

コメントで、みなさん、励まして下さり、ありがとうございます
嬉しいです
お弁当作りもそうですし、何をとっても不器用なので、侑生に申し訳なく思う時もありますが、みなさんに、愛情が伝わるよ〜と言ってもらって、励まされます
毎日勉強ですね

今日から12月
我が家の今年のクリスマスツリーは、小ぶりで、素朴そのものです
侑生が喜ぶ、もう少し立派なツリーを買いたい!と思っていたのですが、私が自由に動けないのもあって、探しに行く機会も余裕もないまま、結局、来年ゆっくり探そう…となりました

このツリーと飾りは、お弁当グッズなどを買いに行ったときにダイソーで見つけて購入したものです

飾り付けは、もう少し可愛くできるかな
しかも、こうやって写真で見ると、ツリーがちょっと斜めに立ってますね…
直してみよう

いかがでしたか?出産予定日が近づくにつれて心や体が変化していく様子がリアルに伝わってきましたね。体調が思わしくない間もお母さんとしてできることも頑張っていらっしゃって素敵でした。
苦労の末に生まれた次男君や家族とともに、ますます楽しい家庭を築いていってくれることでしょう。
これからの子育ての様子など、大渕愛子さんのブログに注目です。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら