医療技術が発達している現代では、体外受精や人工授精は当たり前になってきました。子供を切望する夫婦にとってはありがたい医療行為ですが、肉体・精神・金銭面全てで負担になるのも事実です。今回はそんな体外受精・人工授精を経験した芸能人をご紹介します。

川崎希さん

昨日から病院に行って
2回目の体外授精することにしたよ〜

病院でまた採血からスタート
1回目は○から途中で△で結局×だったんだけど
いままでずっと×だったから△まで行けたのが大きな進歩な気がするんだ
またがんばるぞ〜

アレクサンダーさん

二回目のチャレンジだ❤️
のんちゃんはいつだって前向きで
エネルギッシュですごいや
本当一緒にいると強くなれる気がするんだよねw

俺は、一緒にいる事しか出来ないけどさっ
二回目のチャレンジ頑張ろうな エッヘンだ❤️

東尾理子さん

第一回目の体外受精の結果は
妊娠して…
ませんでした(⌒-⌒; )

先生のお部屋で残念な結果を聞いた時
「あ~、駄目だったか~まっ、けどしょうがないな~人生すべてに理由あり」みたいに思ってた私に対して、
「本当にすみませんでした、こちらも死に物狂いで頑張りますので、また次を目指しましょう」って、すっごく苦やしそうな先生の表情とお言葉を聞いて、とても心をうたれました
これからは体調を整える為に2ヶ月はお休みをして、様子をみながらまたチャレンジする事に

先生も出来るだけの努力をして下さってるから、私たちも私たちの出来るパートの最善を尽くそうと思わせて下さった先生に本当に感謝します

東尾理子さんはファンの質問に答える

出典 http://ameblo.jp

今更な質問ですみません。
理子さんはなぜ体外受精をしようと思ったのですか?
ゆっくり自然に子作りしようとは思いませんでしたか?
私は2年半前に結婚してからすぐにでも子供がほしいと思い、不妊専門の病院に変えました。
タイミング→人工授精→体外受精とやりましたが、子供がなかなか授からない今、ストレスをためない程度に、ゆっくり病院に通えばよかったかなーと思ったりもします。

私達が体外受精にトライし始めたのは、子供が欲しいねって言ってから2年くらいたってました。
自分たちの年齢を考えると、子供と一緒に居る時間を少しでも長くするために早く出来たらいいねって話していました

出典 http://ameblo.jp

鈴木おさむさんは妊活についての本も発売

出典 http://ameblo.jp

高い!
というイメージはあります。男性は、体外受精に入り、初めてこの金額的現実
に直面する人も多い。

ちなみにですが、助成金制度もあり、住んでるところによって金額も違いますが、先ほどの女性が住んでいる都内のとある区では、その人の収入によって変わってくるし、女性の年齢でも助成回数は変わるみたいですが、治療ステージにAとBがあり、その女性の場合は、Aだと 20 万円、Bだと 25 万円も出るらしく、採卵出来なかったとか、着床しなかった場合も7万5千~ 15 万円くらい出ることになっていたとか。

だから最初から高いと諦めず、住んでるところの助成金制度とかも調べることも大事。

ただね、こういう時に旦那さんが積極的に調べてあげることが大事なんですよね。女性だけが調べて旦那さんはお金を出すだけじゃなく。こういうのを調べているだけでも、女性のストレスや疲労は大きくなっていきますから。

体外受精のもう1個上のステップとして、顕微授精があります。これ、初めて話を聞いたときに単純に医学ってすげーなと思った方法。広い意味では体外受精みたいですが、精子を1個だけ吸引し、針で卵子の細胞質内に直接精子を注入する方法。成功率もグッと上がりますよね。

僕が最初に精子の検査をしたときに「やや奇形」だったと書きましたが、「奇形」と診断 されたら、顕微授精がいいとその病院では言われました。

が、技術が上がるわけですから、値段も体外受精よりさらに上がるのも事実。
さあ、基礎知識をざっと書いたところで、僕ら夫婦の人工授精。
2014年9月 19 日でした。僕は朝9時に起きました。

出典 http://ameblo.jp

いかがでしたか?芸能界でも経験している人はたくさんいましたね。体外受精や人工授精は身近な人に相談しづらいことなので、芸能人がブログで詳細を書いてくれることに、勇気付けられる人も多いのではないでしょうか?気になる人はそれぞれのブログをチェックしましょう。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら