これからの季節、暑さで腐りやすくなってしまうという理由で、食材や調味料はなるべく冷蔵庫で保存する、なんていうシーンも増えてくると思います。

しかし、私たちが当たり前のように冷蔵庫で保存している物の中に、実は常温保存しておいた方が良いものがたくさんあります。今回は、そんな「冷蔵庫で保存してはいけない食品たち」を紹介したいと思います。

トマト

出典 http://www.youtube.com

多くの家庭で冷蔵庫保存されていそうですが、実は常温の方が良いんです。冷蔵庫内でトマト本来の味や香りが変わってしまいます。

アルコール

出典 http://www.youtube.com

「冷えてた方がおいしいから冷蔵庫に」なんて思いがちですが、ウイスキーや焼酎といった蒸留酒は、常温で保存した方がいいんですね。

コーヒー豆

出典 http://www.youtube.com

風味が損なわれてしまう上に、冷蔵庫内のニオイが豆に付いてしまいます。いつの間にか味が変わっていた、なんて経験もあるのでは?

まだまだあります。続きは動画で…

出典 YouTube

トマト ⇒ 食感や風味が変わってしまいます。
スイカ ⇒ せっかくの抗酸化作用が失われてしまいます。
ジャガイモ ⇒ 表面がザラザラに。味わいにも影響してきます。
玉ねぎ ⇒ 腐りやすく、シャキシャキ感がなくなります。
コーヒー ⇒ 豆の風味が損なわれ、冷蔵庫内の臭いまでついてしまいます。
ニンニク ⇒ 腐りやすく、発芽しやすくなります。
アルコール ⇒ 蒸留酒は室温で保存しましょう。
ハチミツ ⇒ 結晶しやすく、固まりやすくなってしまいます。
ホットソース ⇒ 辛い調味料はキッチンの戸棚に入れておけば3年はもちます。
パン ⇒ 乾燥してしまいます。
バジル ⇒ 萎れてしまう上に、他の食品の匂いが移ってしまいます。

出典 http://www.youtube.com

冷蔵庫に入れちゃってるものがあったらシェア…

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス