「一度でいいからセーラー服を着てみたい!」

と思っている女性をターゲットに、発売された…

見た目はセーラー服、着心地はパジャマ「セラコレ」

素材は、動きやすく肌触りのやさしいスウェット生地を採用し、ワンピースタイプでお腹まわりの締め付けもなし!さらに、ふわっと軽やかに舞うブリーツスカートや、名門女学園をイメージした校章など、そのこだわりはハンパではなく…

その結果、一晩で初回販売分が売り切れ、現在も常に品薄状態が続く人気製品となっている、この「セラコレ」なのですが…

そんな中、「セラコレ」を開発した、アイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」が、「セラコレ」の新作

着る毛布タイプ

を発表!これが

■絶対に買うわ。これ。
やばい!可愛すぎる!
■光の速さで予約した!

と、ネットを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

見た目は「セーラー服」。暖かさは「着る毛布」。

なお、これまでに「スケバン型」や「コギャル型」、「JK型」といった5商品を発売し話題となってきた「セラコレ」ですが、今回の「セラコレ ~着る毛布タイプ~」は、プルオーバーのワンピース形状となっており、歩いたり、動いたり、寝っ転がっても、はだけることなく、ずっと暖かさが持続するという…これからの時期にピッタリの仕様!

では現在、話題沸騰中の「セラコレ ~着る毛布タイプ~」。どうぞご覧下さい!

やばい!これは欲しすぎる!!!

座ると生地が広がり、まるで“お姫様ドレス”のような…圧巻のボリュームを楽しむことが出来るうえ、周囲のスカートがこたつ布団のように外気の侵入を遮断し、毛布の中の暖かさをキープ!

乙女心を満たすだけではなく、暖かさも逃がさない!

これは正真正銘「幸せのスカート」ですね!(笑)

サイズやスペックはコチラ!

従来の「セラコレ」同様、お腹周りの締め付けがなく、さらに、パジャマの上から重ね着しやすい“ゆったり設計”となっている新作「セラコレ」。では、気になるサイズやスペック!ご覧下さい!

17歳女子の平均身長158cmに合わせたくるぶし丈となっており、着たまま歩いて移動しても、床をひきずることがない「セラコレ」。日中“部屋着”として使うときの事を考えた長さ設定にしているのだとか。

本体生地には、毛足長めのフランネルフリース生地を採用。肌にも触れる生地なので、素肌で触れてもチクチクしない、やわらかな肌触りのものを厳選したそうです。
(本体:ポリエステル100%・スカーフ:ポリエステル100%)

270°のサーキュラースカートは、くるくる回るとふわっと翻る仕様!(笑)女の子憧れのスカートですね。

セーラー服の知られざるあったかポイント「襟の下」の暖かさも完全再現!友達や彼氏の冷えた指先、暖めてあげて下さいね。(笑)

「セラコレ ~着る毛布タイプ~」は、布団からはみ出て冷えやすい腕・肩周りもしっかりとカバー。また、肩部分は、本体生地とセーラー襟で二重になっているので、より厳重に冷気をガード!ぬくぬく襟で朝までぐっすり眠る事が出来ますよ!

その他にも

■スナップボタンで胸当て部分の開閉可能。
■5.5インチのスマホもすっぽり入る両側ポケット付き。
■洗濯機で丸洗い可

など、随所にこだわりが見られる「セラコレ ~着る毛布タイプ~」。これは本気で欲しい!と思った方も多いのではないでしょうか?

売り切れ必至!

一晩で売り切れたという“コギャル型”、及び“JK型”の「セラコレ」同様、今回の「セラコレ ~着る毛布タイプ~」も確実に売り切れ必至!これは、光の速さで予約しないとGET出来ないかもしれませんね。(笑)

なお、気になる価格は

希望小売価格 9000円(税別)

となっており、現在、Amazonや楽天、ヴィレッジヴァンガードの通販サイトで購入可能となっていますので、興味を持った方は「BIBI LAB」の特設HP。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら