米国オクラホマ州在住のジェリーナ・エドワーズさんとその家族は、教会に行った帰り道、夕食をとるために地元の中華レストランに行きました。

出典 https://www.facebook.com

ジェリーナさん(毛糸の帽子をかぶっている女性)とそのご家族

夕食を食べ終わったジェリーナさんは、ウエイトレスにチェック(請求書)を持って来るように頼みました。

しかし、ウエイトレスがジェリーナさんに手渡したものは、1枚のメモでした。

出典 https://www.facebook.com

ジェリーナさんが受け取った実際のメモ用紙

私は5年前に妻をガンで失っています。なのでガンがどんなに辛いか私にはよく判ります。あなたたちの食事は私におごらせてください。メリークリスマス。

出典 https://www.facebook.com

上記ジェリーナさんが受け取ったメモに書いてあった言葉の日本語訳

出典 https://www.facebook.com

乳がん手術後のジェリーナさん 今年11月の写真です。

ジェリーナさんは、乳がんで闘病生活を送っている女性です。化学療法の後、今年11月に手術もうけました。そして、現在は自宅療養中の身で、まだ治療は続いているとのことです。

出典 https://www.facebook.com

治療でご主人と同じ頭になったジェリーナさんは、それを笑いに変えています。

ジェリーナさんは、自身のフェイスブックにこう書いています。

昨夜私たちは教会の帰り道に中華レストランで食事をしました。食べ終わりウエイトレスに私たちの請求書を持ってくるように頼むと、代わりにこのメモを渡されました。レストランにいた誰かが私たちが食べた料理のお金をすべて支払ってくれ、そしてこのメモを残していたのです。

私はガンを患ってから、この世の中にはたくさんの良い人たちがいる事を知りました。私の家族がこのようなメモを残すことがないことに感謝します。

出典 https://www.facebook.com

ジェリーナさんがフェイスブックに投稿した内容 (下記に続く)

出典 https://www.facebook.com

両親にとって”娘”であり、夫にとって”妻”であり、そして子供たちの”母”として、生きていることに感謝しています。

それはかなり難く、とても苦しい闘いでした。私は確かに病気で、涙をたくさん流しました。しかし、私の両親はまだ娘を持っているし、私の夫はまだ妻を持っているし、私の子供たちははまだ母親を持っています。あなたが誰だか判りませんが、ありがとうございます。

出典 https://www.facebook.com

ジェリーナさんがフェイスブックに投稿した内容 続き

同レストランの店内にたまたま居合わせた”妻をガンで失った見知らぬ男性”が、ジェリーナさんたち家族たちの話を偶然耳にして、彼女が乳がんと闘っていることを知り、彼女のガンの克服を願う意味も込めて、クリスマスプレゼントとしてこの家族の食事代をおごってくれたというわけです。

ジェリーナさんはその男性の子のメモに込められた思いと優しさを受けて、自分が再び家族と一緒に過ごせていることに改めて感謝をしたようです。

出典 https://www.facebook.com

(化学療法での)治療が半分終了したと書かれています。今年10月の写真です。

今回のレストランで起きた出来事書いたジェリーナさんのフェイスブックの投稿に対して、大変多くの人たちが感動し、たくさんのメディアたちもこの件に関して注目しました。レストランでジェリーナさんがうけた見知らぬ男性の思わぬサプライズに関して、メディアが取り上げています。下記はその一部です。

出典 https://www.facebook.com

ジェリーナさんと一緒に写っている左の女性は米国でとても有名な料理研究家の”Ree Drummond”さんです。『パイオニア・ウーマン』として知られています。

人は、平穏無事な人生を長い間過ごしていると、なかなかそれが”とても素晴らしい特別な事”だということに気がつかず、これを”当たり前”として受け止めてしまいがちです。それどころか、何も起きない人生が退屈でつまらないと思ってしまうことさえあります。

本当は平凡で特別何も変わった事が起きない人生をおくれていることが、どれだけ恵まれていて特別で、幸せなことなのかは、突然、不幸のどん底を味わってみないとなかなか判らない事なのかもしれません。

人生は、『一瞬先は闇』『山あり谷あり』とよく言われます。生きているということは、常に【死】と背中合わせなのだということを、忘れてはいけません。

その時、その時を大切にして、を感謝する気持ちが大切です。明日は誰にでも訪れるわけではないのですから。

ジェリーナさんとその家族、そしてジェリーナさん一家に食事をおごった見知らぬ男性は、そのことにちゃんと気がついた人たちですね。

出典 https://www.facebook.com

乳がん治療を受ける前、今年8月に撮影されたジェリーナさんの写真です。こんなに健康で美しい女性が、数か月で髪の毛を失い、命までも失いかけたのです。

ジェリーナさんの完全なる回復を心から願っています。彼女は、たくさんの家族と周囲の愛を受けていらっしゃるので、ジェリーナさんは乳がんを克服されると信じています。

尚、この記事に関しましては、ジェリーナさんとフェイスブックで直接連絡をとり、ジェリーナさんのこころよいお返事をいただき、承諾を受けています。ジェリーナさん、とても良いお話をシェアしてくださり、ありがとうございました。
Ms. Jerina, thank you for sharing a very nice story.

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら