出典 https://www.amazon.com

こちらのちょっと日本ではない感じのこのコンビニ「レジがない」と聞いたら驚きませんか?商品を選んで、自分のバックに入れそのまま帰れるってどういうこと?

朝の通勤時間帯、ランチタイム、レジ待ちの長い行列から解放される、2017年、Amazonが画期的なコンビニをオープンさせると話題になっています。

出典 https://www.youtube.com

その名も『amazon go』

数年前から構想を練っていた"無人コンビニ"がいよいよ2017年の早い段階でアメリカ・シアトルに1号店オープン予定。全米にて2,000店舗展開していくことを想定しているとのこと。無人コンビニ?レジがない?一体どうなってるのか?早速、ご紹介します。

amazon goのシステムはとてもシンプル!

出典 https://www.youtube.com

まず、入店前にamazon goのアプリを起動、入り口の装置にアプリをかざして入店します。

出典 https://www.youtube.com

商品を選んだら…お手持ちのバックに入れるなり、手に持って

出典 https://www.amazon.com

そのままお帰りになって下さい。たったこれだけです。

出典 https://www.amazon.com

代金はアプリに記録されているのでamazonのアカウントに課金される仕組み。いつでも、どこでもアプリで明細を確認することができます。

そして、気になるのが途中でこの商品、やっぱりやめようと思ったらどうなるの?ご心配なく!

出典 https://www.amazon.com

商品を手に取り悩む女性。カウントされているようですが…

出典 https://www.amazon.com

棚に戻して課金もされず。どんな仕組みになっているかというと、自動車などに使われている人工知能や最新のセンサー技術を使い実現したシステムとなっています。

出典 YouTube

並ばなくていいコンビニの構想を始めて4年、日本でも一般化されてきたセルフレジをよく見かけますが、その一歩先を行く「レジのないコンビニ」まさに画期的と言いたいのですが、万引き防止策や、深夜にわらわらと集まり大声で話す若者対策はどうなっているんだろう?と素朴な疑問が頭をよぎりました。

ネット通販最大大手として有名なamazonですが、最近は書店をオープンさせるなど実店舗経営にも乗り出してきましたね。しかも、とっても画期的な方法で。今からオープンを待ちわびている人はたくさんいるようです。

出典 https://www.amazon.com

商品は食品類が主となっており、amazonオリジナルレシピのサンドイッチ。店内で調理し陳列してくれるとのこと。出来立てが食べれるって嬉しいですね。

既にアマゾン従業員で試験的にコンビニはオープンされています。このまま上手く行けば来年頭には一般の人達も利用可能。人が集中する時間に時間を気にすることなく、ささっと買い物ができる「レジのないコンビニ」日本に来る日が楽しみでなりません。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら