YouTubeが『2016年に最も人気があったミュージックビデオTOP10(Top Trending Music Video Of 2016 (Global))』を発表!
1位に輝いたミュージックビデオはなんと再生回数が約12億回! 今回は、1〜10位全てのミュージックビデオをご紹介します。

■ 2016年最も人気があったミュージックビデオとは…?

10位 twenty one pilots /「Heathens」(4億8,200万)

出典 YouTube


2人組ロックバンド「トゥエンティ・ワン・パイロッツ」
映画「スーサイド・スクワッド」のために書き下ろした楽曲「Heathens」のミュージックビデオが10位にランクイン。

9位 Coldplay /「Hymn For The Weekend」(6億2,200万)

出典 YouTube


4人組ロックバンド「コールドプレイ」
2015年12月にリリースしたアルバム『A Head Full of Dreams』に収録された「Hymn For the Weekend」のミュージックビデオが9位にランクイン!
ゲストヴォーカルとして参加したビヨンセ、女優のソナム・カプールも出演している。

8位 ZAYN / 「Pillowtalk」(6億5,000万)

出典 YouTube


世界的ヴォーカルグループ、ワン・ダイレクションを2015年3月に脱退した「ゼイン」 2016年1月にソロ初となるシングル「ピロウトーク」をリリース! ミュージックビデオには人気モデル、ジジ・ハディットが出演しゼインとの濃厚な絡みが話題となった。

7位 Sia /「Cheap Thrills ft. Sean Paul」(6億8,400万)

出典 YouTube


顔を出さずに活動をするシンガーソングライターの「シーア」
2016年2月に発売したアルバム『ディス・イズ・アクティング』に収録された楽曲「Cheap Thrills」のリミックスVer.のリリックビデオが7位にランクイン。
同楽曲にはジャマイカ出身のアーティスト「ショーン・ポール」がゲスト参加している。

6位 Mike Posner /「I Took A Pill In Ibiza」(7億300万)

出典 YouTube


アメリカ出身のシンガーソングライター「マイク・ポズナー」が前作から約2年ぶりに発売したEP『The Truth』のリード曲「I Took A Pill In Ibiza」のミュージックビデオが6位にランクイン!

5位 Rihanna /「Work ft. Drake」(7億9,700万)

出典 YouTube


世界の歌姫「リアーナ」
以前から恋人なのではないかと噂されていた、ラッパー「ドレイク」とコラボした「Work」のミュージックビデオが5位にランクイン。

4位 The Chainsmokers /「Closer ft. Halsey」(8億1,800万)

出典 YouTube


DJ兼、プロデューサー・デュオとして活躍中の「ザ・チェインスモーカーズ」
全米シングルチャートで12週連続1位を獲得した「Closer」のミュージックビデオ! 期待の新人女性シンガー「ホールジー」とのコラボ楽曲となっている。

3位 Nicky Jam /「Hasta el Amanecer」(8億7,700万)

出典 YouTube


レゲトンシンガー「ニッキー・ジャム」
今年1月にリリースした「Hasta el Amanecer」のミュージックビデオが3位にランクイン。

2位 Calvin Harris /「This Is What You Came For ft. Rihanna」(10億300万)

出典 YouTube


世界NO.1DJに輝いた「カルヴァン・ハリス」が歌姫「リアーナ」とコラボ。
ハリスの元恋人、テイラー・スウィフトが共同作詞者として参加した楽曲として話題となった「This Is What You Came For」のミュージックビデオが2位にランクイン!

1位 Fifth Harmony / 「Work From Home ft. Ty Dolla $ign」(11億8,000万)

出典 YouTube


ワン・ダイレクションの妹分と言われる5人組ガールズ・グループ「フィフス・ハーモニー」がラッパー兼、シンガーソングライター「タイ・ダラー・サイン」とコラボしたミュージックビデオが見事1位にランクイン!


お気に入りの楽曲はランキングにはいっていましたか?
ご紹介した1〜10位の楽曲は全て音楽配信サービスAWAで配信中! 是非、AWAでチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら