「採用も大事ですが定着率の向上がこれまで以上に大事になりますよ」

Licensed by gettyimages ®

食品スーパーに勤めています。会社の会議で「慢性的な人手不足に陥っている店をどうするか?」について大きく議論されました。

「うちは慢性的な人手不足です」

ある店の従業員が手をあげ「私のところでは慢性的な人手不足になっていまして、社員がその穴埋めとして休日出勤や夜遅くまでの残業をしています」と言いました。

これに対して一人の上司は、「それは大変ですね。さっそく求人募集をかけましょう」と言うことになったのですが、もう一人の上司が・・・

「採用も大事ですが定着率の向上がこれまで以上に大事になってきますよ」

と私たち店舗の社員全員に対して新人の受け入れに対して意識を変えるように言われました。

その理由は従業員の定着率を高めることで3つのメリットが会社に生まれるからです。それは・・・

1 新人教育にかける時間やコストを削減できる

2 求人に対するコストを削減できる

3 個々の業務の習熟度を高めることが出来る


と言うものです。

「君たちは人がすぐに辞める理由が分かりますか?」

Licensed by gettyimages ®

続けて上司は言いました。「君たちは人がどんどん辞めていく理由が分かりますか?」黙り込む私たちに・・・

「ほとんどの人は仕事がきついからと思いがちですが、そうではないんですよ。一番の理由は大事にされているかどうかですよ」と言われました。

せっかく、新しい職場でこれから頑張ろうというときに、ほったらかしにされて、自分が生かされていないと感じたり、自分の存在をほとんど気にかけてもらえなかったりすると、「私ってここにいる意味あるのかな?」と不安な気持ちになるからです。


上司の言葉にそれもそうだなと思った私
実は、私の現在いる店では割と新人さんの定着率が良く、長続きすることが多いと思います。

入ってきたばかりの新人アルバイト君に「こんなにスーパーの仕事が大変だと思いませんでした」と弱音を吐かれても、なんだかんだ言って長続きしているケースが多いです。

やはり、その大きな原因は仕事の内容よりも環境によるところが大きいと思います。そんな私の職場の雰囲気が分かりやすい一つのエピソードがあります。

求人雑誌の方が写真撮影に来ました。

出典 http://ameblo.jp

女性従業員と男性従業員を複数集めてほしいということになりました。

出典 http://ameblo.jp

「えっ!恥ずかしい」と言うパートさんにお願いしました。

出典 http://ameblo.jp

他のパートさんも一緒ならと言ってくれました。

出典 http://ameblo.jp

と言うことでパートさん二人にお願いしました。

出典 http://ameblo.jp

「じゃあ化粧するから待っといて~」

出典 http://ameblo.jp

やるからには全力で取り組む女性従業員

出典 http://ameblo.jp

お待たせしました。

出典 http://ameblo.jp

ハイ、ピーーース。

出典 http://ameblo.jp

女性従業員を真ん中にして一枚目をパシャリ

出典 http://ameblo.jp

撮れた写真を吟味する女性従業員

出典 http://ameblo.jp

今度は女性従業員を端っこにしてパシャリ。

出典 http://ameblo.jp

「こっちの方が痩せて見えるね(笑)」

出典 http://ameblo.jp

ノリノリの写真撮影は無事に終わりました。

出典 http://ameblo.jp

いかがでしたでしょうか?まるで女子高みたいですよね(笑)。でも、二人とも40代なんです。写真を撮られるときに立つ位置を気にするということは男性にはあまり見られないことで、女性ならではの行動だと思います。


このほほえましい雰囲気に女性が気持ちよく働ける環境に対するヒントがあるのではないかと思います。

私自身転職回数9回以上で様々な仕事を経験する中で、ほとんど男性しかいない男社会的な職場も多く経験してきました。そんな職場ではこのような雰囲気は出せないでしょう。


男社会的な職場で「立つ位置で太って見えるから写真撮り直しなんてことは大きなひんしゅくを買うことでしょう」


つまり、女性の意見が大きく反映される職場だから許されることだと思います。

男性でも音を上げる食品スーパーの仕事

Licensed by gettyimages ®

私が今いてる食品スーパーの店では女性が多く活躍しています。だからといって軽作業ではありません。重たいものも運ばなくてはいけない仕事です。


男性のアルバイトが「想像していたよりもきつい」と言う理由で辞めていく職場です。しかし、女性のパートさんは「女性にはきつい肉体労働だね」といいつつも男性アルバイトよりも長続きすることが多いです。


それは女性従業員みんなが仲が良く、そして女性従業員の声が大きく影響力を持つ職場だから働きやすいのではないかと思われます。


と言うことは上司が言った「従業員が辞めていく理由は仕事がきついからではない」という考えは一理も二理もあるのでしょう。

「人を採用してもすぐに辞めてしまう」「なかなか従業員が育たない」そんな悩みをもつ職場は多いと思います。

そんな時は、「やっぱり仕事がきついからかな?」と思いがちです。確かに人並み以上の体力を必要とされる職場もあるのですが、そうでないのなら・・・

仕事のきつさよりも人間関係を疑ってみるのも一つの解決策ではないかと思い記事にしました。

この記事を書いたユーザー

ロバート・熊 このユーザーの他の記事を見る

spotlight公式プラチナライター。食品スーパーの店員ならではの記事を楽しんでいただければと思います。

権利侵害申告はこちら