ホリエモンこと“堀江貴文”氏が、女装男子として知られる“大島薫(27)”さんと手を繋いでホテルに入るところを、文春砲でお馴染みの「週刊文春」取材班に激写され、話題となっているので紹介したいと思います。

ホリエモンの彼女って“廣井ゆう”さんだったはずでは?

女優でタレントの“廣井ゆう”さんと交際していると報じられていた堀江貴文氏。しかし、今回熱愛が発覚したのは女性ではなく、なんと「女装男子」と呼ばれる男性。これは興味が湧かないはずがありません!

TwitterやFacebookなど、SNSを中心に、驚きの声がたくさん寄せられている…衝撃の熱愛報道。では、現在、大注目の女装男子“青木薫”さんとは一体どんな人物なのか!?迫ってみようと思います

カリスマ女装男子「大島薫」とは!?

大きな瞳に、均整の取れた顔立ち。どこからどう見ても女性にしか見えない↑コチラの人物。彼こそが、堀江貴文氏と交際を報じられた男性であり、Twitterに18万人以上のフォロワーを持つ、カリスマ女装男子こと“大島薫”さん。

ブラジル、サンパウロ市、リベルダージ生まれだという彼は(国籍:ブラジル)、2歳の頃に来日。また、5歳の頃に一時、2ヶ月ほどブラジルへと帰国したそうなのですが、その後は、日本で暮らし、現在に至ります。

女装を始めたのは15歳の頃!

漫画やアニメの“男の娘”に興味を持ち、15歳の頃から女装を始めたという大島さん。最初は、週末だけ親の目を盗んで女装していたそうですが、女装するきっかけとなった漫画や同人イラストの“男の娘”が、「エッチ」方面だったこともあり、その後、ゲイビデオに出演。そして、自分が“女性として行為を行うことを求めていること”に気付き…

ゲイでもなく、ニューハーフでもない、紛れもない「男の娘」を表現したいと…AV業界へ!

男として史上初のAV専属契約!

女性ホルモンを投与しておらず、性転換手術も受けていないれっきとした男性でありながら、史上初の男の娘AV女優となった大島さん。なお、デビュー後、約1年半で引退した大島さんですが、その人気は引退後の今でも健在!伝説の「男の娘」として語り継がれています。

女装していない時はこんな感じ!

女装時の可愛さは、もはや説明不要ですが、男装というか…女装していない時の大島さんは、めちゃくちゃイケメン!

ちなみに、男性も女性も恋愛対象だという“バイセクシャル”を公言している大島さんですが、2015年頃の雑誌インタビューでは

女性とはお付き合いしたことあるんですけど、実は男性と付き合ったことはないんです。

と発言!ということは、ひょっとすると…

堀江貴文さんが、初めて付き合った男性なのかもしれませんね。

AV業界を卒業し、現在はタレント&文筆家としてテレビなどに出演している大島さん。なお、「男の娘」としての人気は言うまでもなく絶大ですが、彼の「生き方」や「流儀」に感銘を受けたという方も決して少なくありません。

では、堀江貴文氏も魅了された!?クリエイター感溢れる名言の数々。どうぞご覧下さい!

素晴らしい起業家精神。堀江貴文氏は理想の相手なのかもしれませんね。

その通り!

↑コレ、めちゃくちゃカッコイイ言葉だな~。

2人の恋の行方は一体!?

堀江貴文氏との交際を認めた大島さんですが、堀江氏は現在のところノーコメントといった状況。これは今後の展開、気になって仕方がありませんね。(笑)

年末にとんでもない“文集砲”を炸裂した週刊文集。2人の恋の行方…注目ですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら