きゃりーぱみゅぱみゅ、高橋優、RIP SLYMEといった個性派アーティストが所属するワーナーミュージック内レーベル・unBORDE(アンボルデ)が、12月23日(金・祝)の3連休初日に、『unBORDE Next Girls Xmas 2016』を開催する。

毎年『unBORDE Xmas』として行われるこの恒例イベント。今年は趣向を変え、次世代を担う女性アーティストのみによる構成で、さらに特筆すべきは完全無料招待制

昨年は神聖かまってちゃんやtofubeatsといったアーティストが集ったが、今年は果たして誰が出演するのか、順に紹介していこう。

アカシック

まずご紹介するのが、2015年にメジャーデビューしたアカシック。横浜生まれ繁華街育ち、ヴォーカル・理姫が紡ぐ実体験に基づいた歌詞と、ギターの奥脇達也が生み出すキャッチーなメロディでファンを着実に増やしている。

ライブではさらなる彼らの魅力に気づかされる。安定した演奏陣と、理姫による軽妙なMCで、初めて訪れる会場でも、あっという間に「アカシック色」へと染める。

出典 YouTube

livetune+

2組目は、ボーカロイドブームを牽引した1人であり、嵐やT.M.Revolutionへの楽曲も提供するkzが、青文字系モデル・やのあんなを迎え結成したユニット・livetune+

kzが生み出すポップなエレクトリックサウンドと、耳にスッと入ってくるやのあんなのキュートな声を聞けば、体を揺らしたくなること間違い無し。海外からの評価も高く、アップされている彼らの曲のコメント欄では、外国人のコメントが多数見受けられ、まさに世界照準サウンド。このチャンスにぜひ足を運んで欲しい。

出典 YouTube

あいみょん

そして3組目は、兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター・あいみょん。1995年生まれで現在21歳の彼女は、中学の頃からソングライティングを始め、高校卒業後、YouTubeにアップした動画がネット上で話題に。

そのまっすぐな歌詞が印象的な彼女。飛び降り自殺のニュースを見てインスパイアされたメジャーデビューシングル『生きていたんだよな』では、サビの「生きて 生きて 生きて」のリフレインが印象的だ。unBORDE初の女性シンガーソングライターとして、ライブではどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、大いに期待したい。

出典 YouTube

カノエラナ

そして最後にご紹介するのが佐賀県出身20歳のシンガーソングライター・カノエラナ。Twitterに弾き語りの“30秒動画”を投稿したことをきっかけにその名を全国区に広めた、ネット発のアーティストで、今年8月にミニアルバム『カノエ参上。』でメジャーデビュー。

居酒屋にいる酔っぱらいに物申したいことを歌詞に散りばめた『おーい兄ちゃん』など、独特な着眼点から生まれる歌詞と、ポップでロックなメロディーが融合した楽曲達はワンリーワンの存在だ。

出典 YouTube

冒頭でもお伝えしたが、今年は入場料無料!次世代を担う女性アーティストが集った一夜の共演をお見逃しなく(応募は末尾のリンクから)。

【イベント概要】
日時:12月23日(金・祝)15時開場 16時開演 19:30終演予定
入場無料(入場時にドリンク代¥500は別途)

この記事を書いたユーザー

東田俊介 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • おでかけ
  • グルメ
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら